木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 大相撲九州場所・NHK | main | テロリスト#1 >>
カードできあがる
26日に書いた年末年始のカードが出来上がりました。

何年もまえから思っていることですが、クリスマスカードより日本の賀状のほうが優れています。

.リスマスカードはできあいのものがほとんどで、これはすばらしいと思うデザインは稀。心に残るものにはなかなかお目にかかれません。それにくらべると日本の賀状は一枚一枚に出した人の個性、思いが現れていてわくわくします。

封をあけてみるとサインだけのカードや会社の人たちが何人もサインしたカードがでてくることがあります。会社で何百枚ものカードが回ってきて、次々とサインをするカードには気持ちがこもっていません。わが社はあなたのことを覚えていますよというジェスチャーで出しているだけ。惰性です。経験者がいうのだから間違いありません。そういうカードは受け取ってもうれしい気持ちがわきません。年賀状にもそういうのがありますが、封筒がない分だけ罪が軽い。クリスマスカードのほうは紙の使用量がおおいから他人事ながらもったいない、自然資源の浪費ではないかという気がおきます。

G賀状は同じサイズなのでひとつ束にできます。しまうのが楽です。サイズがまちまちなクリスマスカードは袋にいれても箱にいれてもガサガサして、捨てたくなる衝動に駆られます。ひもでしばるとゴミにみえるし。何年かたった後に取り出した見ても賀状に趣(おもむき)を感じます。

ということで本日できあがったカードとはハガキです。賀状に写真を使ったのは初めてですが、白地に紅葉が映え、筆で書いた英語文字はやわらかく悪くありません。と自画自賛。

三十年後のカナダで封筒入りのクリスマスカードが廃れ、クリスマスハガキが主流になっていたら、それは私が元祖です(笑)。 
| おのまのプロフィール | 現在 | 12:12 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:12 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/547
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters