木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< くすんだ色 | main | 大相撲九州場所・NHK >>
澱み(よどみ)
帰国して二週間たった今日、ようやく夜中に目がさめることもなく七時まで熟睡しました。時差ぼけ解消の時間が長くなっています。

さて、本日は快晴。玄関わきにある二本の木に青色の電飾をほどこしました。人の背ほどの木ですが、バランスよくコードを巻きつけるのはたやすくありません。電気をつけると、グルグル巻きつけました、はい、というふうに輝いてはいけません。木の形、色が美しく見えるようにいろいろ変えながらの作業。

二本のうち一本は針葉樹でズボンの上からでもちくちく刺してきます。指でつまんだりすると飛び上がるほど痛い。注意深くやっていますが、やはりときどき刺されます。ところが、今日は痛さがそれほどでもない。葉が夏の盛りよりやわらかくなっているようです。

三十分ほどで仕上げ、ついでに霜で見る影も無くなった菊の花をばさばさ切り落とすと指先がかじかんできました。家の中に逃げ込みPCに向かうといつもより指が良く動きます。指先は冷たいのにどうして良く動くのだろう。

呼吸をおだやかにとめて一瞬瞑想すると浮かんできたイメージは:暖かい部屋にいつづけると筋肉、神経がたるんでくる。指先の毛細血管に汚い血が澱んでそのままになっている。冷気にあたることにより、血管が縮み、澱んでいた血が搾り出されるようにして心臓へ戻る。

というのが数時間前に浮かんだことですが、こうやって書いているうちに、あるいは針葉樹にちくちくやられたことが良かったのではないか、あの刺激が指先の神経、筋肉を活性化させたのではないかという考えが浮かんできました。待てよ、夏の盛りより葉がやわらかくなっているのではなく、指の感覚が鈍くなっているのかな。

| おのまのプロフィール | 現在 | 12:10 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:10 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/545
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters