木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 小泉純一郎・野中広務・1 | main | ゴミ収集 >>
小泉純一郎・野中広務・2
読んでるうちに情けなくなったと書かれてもぴんとこないでしょう。悪文のオンパレードみたいな内容を引用すると長くなるので、見出しをいくつか紹介します。

「議員秘書のセコイ話」セコイなどという言葉をみるだけで読み続ける気力がなくなります。「秘書はマジメ、誠実だけでは勤まらない」新人秘書の失敗をからかっていますが、若い頃は自分だってやったことあるんじゃない?「学生運動員をサボらせない法」「金がなくてもあるように思わせるテクニック」などなど。書き写していて気分が悪くなってきました。

野中著は飯島著のような下品な日本語がないぶん読みやすいといえます。政治家間の駆け引き、役人とのやりとりなど、これまたつまらない話がたくさん出てきますが、以下の見出しでみるとおり怪しげな術の羅列ではありません。

「オウム真理教との闘い」人を殺しても平然としていられる教団を生む下地を日本の社会が持っていたのではないかと書いていますが、そういうマクロ的な見地にたつ政治家であれば支持します。「阪神・淡路大震災」被災地をみて、自然はニンゲンに大きなツケを払わせようとしているのではないかと感じていたとあります。こういう感性が欠如しているブッシュより買えます。以下、「小沢一郎との闘い」「村山内閣の誕生」「大蔵省との闘い」などが続き、このへんになると勝手にやってくれという感じ。

台湾エステに続いて面白くない。日本で頭脳細胞が破壊されたかな。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:08 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:08 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/542
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters