木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 8月9日は長崎の日だが、その日は満州でも悲劇が起きていた | main | コメコメ@戦争観の絶望的なちがい >>
コメコメ@可愛いゲンキー・1ミリの差が∞の差になる

久しぶりにコメコメです。何年ぶりでしょうか

 

コメコメ=いただいたコメントへのコメントをもってその日のブログにすること

 

今は昔。このブログへのアクセスが一日に千人を数えていたころはコメントをたくさん頂き、コメント欄で返事を書いてその上ブログを書く余裕がないことがあり、コメントと返事をブログにすることがありました

 

今はアクセスが日に数十人、ブログ更新もまばら、コメコメにする要もないのですが敢えてそうします

 

頂いたコメント:

 

ゲンキーとキッキーの写真拝見してきました。2ヶ月ですから思い切りカワイイ。(^^♪

私はかなり以前、新田次郎の妻の藤原美智子??の「流れる星は生きている」の凄惨な満州引き揚げの様子に衝撃を受けて読みました。


遠藤周作の満州での犬との別れも・・・終戦直後の樺太からの引き揚げは、前後の船が撃沈されましたが、私の乗った船は無事小樽港に着きました。 運命の分かれ道は1ミリの幅が違っても大きな分かれ道になるものです。

| oss102 | 2020/08/11 2:50 PM |

 

オノマのコメント:

 

ご覧になっているかどうかわかりませんが、ゲンキーが我が家にやってきた日の写真がでているブログを以下に貼ります。

 

当時は犬派を任じていましたが、実際には初日から猫派になっていたのにそれを認識できていなかったと今になった思います。

 

1ミリの違いが大きな分かれ道になる、その典型例が広島原爆における中沢啓治ですね。友達の母親に呼び止められてたまたま建物の塀の影に入ったので熱線を浴びずに奇跡的に助かった中沢は「はだしのゲン」でその体験を作品化しています。作品の一部を貼ります。

 

ゲンキーが我が家にやってきた日のブログ

http://onomar.jugem.jp/?day=20060716

 

はだしのゲンが塀の陰に入って助かる場面がでてくる動画。

悲惨な描写もあるので気の弱い方はご覧にならないのが良いかもしれません。

 

| おのまのプロフィール | - | 19:46 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:46 | - | - |
コメコメのコメです。ゲンキーはまれにみる美貌です。先代たちの愛ネコには悪いですが、こんな美貌のゲンキーを初代で当てるなんて、ラッキーです。隣人に恵まれましたね。
それにしても猫のいない生活は淋しい老婆であります。
| oss102 | 2020/08/12 10:36 AM |

ゲンキーがいなくなると隣人が新しい猫をあげようかと言ってきましたが即座に断りました。その頃もまだ猫に対する抵抗感があったようです。

しかし、やがていわゆる「ペットロス症候群」になりました。

ずいぶん昔に内田百里稜・ノラにたいする嘆きを読んで、なにを大げさなと思ったことがあるのですが、百里曚表転匹任呂△蠅泙擦鵑ロス症候群を経験して、この世には同じ思いをしたひとが数えきれないほどいるのだろうなと分かりました。
| オノマ@カナダ | 2020/08/12 12:27 PM |

昨日のコメント・・ちょっと急いでいたので、調べる前に藤原美智子?なんて書いてしまいました。ていさんでしたね。
それがコメコメになって再度恥ずかしい思いです。
はだしのゲンの動画も見ました。本当に一瞬で生と死が分かれましたね。
| oss102 | 2020/08/12 6:20 PM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters