木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< おのま生きてます@20日ぶりに新コロ菌ログ | main | あなたは者間距離をとれば良い@医療体制崩壊の日本 >>
新コロ菌への政治・経済対策@FBでの異見交換

★以下はカナダ時間・3月29日〜30日にFB上で交わした異見交換です。新コロ菌対策として検討されているとされる商品券、お肉券、お魚券などが下敷きです:

 

FB

和牛の肉そのものを買い上げて配ったほうが迅速だし安上がりだし生産者と物流業者と消費者のためになるんじゃないか

 

オノマ

きりがないです。例えば

 兵庫県小野市のソロバン製造業者の在庫があふれている。消費者にソロバン券を配って欲しい。ソロバン券を配るよりソロバンを買い上げて・・・

はやくやることです:

消費者に現ナマを渡す・欲しいものを買ってもらう・貯金されても構わない

生産者に資金繰りを保全させる。緊急融資をする・例:トヨタに2兆円貸

 

FB

今回の騒ぎはコロナショックを隠れ蓑にした経済的価値の崩壊が本質かと思います。


そうなると「金」でごまかすのは逆効果でしょうね。商品券にしても現金(日銀の発行する万能商品券)にしても同じです。
「物」でかたをつける。あるいは「行為」(サービス)でかたをつける。そういう方向に舵を切りたいのです。物には作り手がおり、サービスには使役者がいる。人間の実存に寄り添う経済があるはずなのです。


この難局に際して、われわれ国民の意識を変えるようなドラスティックな政策が展開されることを願うばかりです

 

オノマ

仮に、ジンルイの「暴走」があって地球世界が重病に陥っている、新コロ菌はジンルイの「暴走」を抑えようとして地球がくりだした免疫菌であると考えます。仮に、ジンルイの経済活動を減退させること、ジンルイの数を半分にすることが正しいと考えます。その仮説のもとでは何もしないことが正しいと思います  

一方、経済活動の急速な委縮のため、たとえば日銭で生きている層はたちまち飢える、住まいを追い出される、生産者は事業収縮しようとする、それでも資金繰りが苦しくなりこれまた死に追い詰めらる、モノはあるが手に入らない・・という事象が起きつつあります。この事象はマネーを配ることによって解決できます

 

 わたしは リクツ的にはが良いのかそれともが良いのかのはざまで揺れていますが、感情的には、身近の顔見知りに、あるいはネットでしか知らないけれど親しみを感じている人に ピンチに陥っているひとがおり、これを急いで助けるのが正しいと思い、を勧めている次第です

| おのまのプロフィール | - | 10:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:02 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters