木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 十二年前の予見? スーパー台風 | main | ブログ更新をスローダウンします >>
人生レースさいごのコーナー

ことしもスキーシーズンが近づいてきた

我が家から東へ二十キロほどにあるシーモアスキー場からスーパーシニヤーはリフト券を只にするという知らせが来た

シーモアのスーパーシニヤーとはなんぞや。七十五歳以上の由

 

オノマ「スーパーシニヤー」になって半年たった頃、すなわち二年前の秋から三か月ほど右肩甲骨から右手先まで嫌な感じの痛みで苦しんだことをほんじつのFBが思い出させてくれた。FBには過去の今日に投稿した写真が現れるのである。この写真を撮ってまもなく痛みが生じたのを思い出させてくれた

 

 

痛みがなくなると実にありがたく感じるのだがやがて慣れっこになる

痛みは体からのメッセージ。おまえ、もうすこしワシをだいじにせい

体は無言である。うっかりすると体のダメージに気が付かない

 

国民は無言である。うっかりすると国民のダメージに気づかないこともある・・と安倍晋三首相を擁護する気にはなれない

十月十三日、ラグビー日本が八強に入ったことは被災者を元気づけたと首相官邸サイトに書き込んだ安倍晋三さん

十三日に日本列島から去った台風十九号の後遺症はいまだに続いている

死ぬか生きるかの際(きわ)にある被災者がテレビでラグビーを観る?

 

スーパーシニヤーは人生レース最後の曲がり角ならん。ここで倒れるか、それとも態勢を立て直して回り切れるか・・

ことしは五月に起きた体のふらつきが前兆。七月、激しい咳が止まらなくなり、呼吸が苦しくなり、どんどん体力がなくなり、歩けなくなった。もうすぐあの世行きかと思いながら臥せっていた七月

どういうわかけかやがて一進一退、十月の今は体のふらつきがほとんどなくなっている。前世紀まで体育の日であった十月十日には五ホールではあるがバッグをかついでゴルフをした

シーモアを只ですべるスーパーシニヤーたちにオノマも加われるかもしれない

 

痛みや咳は認知力を奪う。ほんじつの写真はそれを自覚させてくれた

スーパーシニヤーになってからの二年は頭がボーっとしていることが多かったと自覚させてくれた

FBおそるべし

 

二年前のブログ:

この日は頭がボーっとしてなかったとわかる。なかなか良いブログであると自画G3

http://onomar.jugem.jp/?day=20171017

| おのまのプロフィール | - | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:03 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5352
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters