木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 共和党支持者現れず | main | 台湾エステ・2 >>
台湾エステ
これから先週の話をかくのですが、二十年前のことから入らないといけません。

1982年、四年間のシンガポール勤務から本社勤務になり、お客さんの会社を訪問したり、近隣諸国への出張したりという活動的な日々から一転して、机に向かう日々となりました。お客さんのところへ出かけるのではなく相手がたずねてくるのを受けてたつ役柄。こちらから出向く機会がないのではありませんが、少ない。たまに外出しても、移動しにくくできているのが東京。二週間もたたないうちに疲労感にとらわれました。藤沢から電車で片道一時間弱の通勤も疲労の原因だったかもしれません。エコノミー症候群のようなものでしょうか。

ある日、お客さんから新橋の中華料理店で夕食のご招待をうけたのですが、体がだるくて仕方がない。夕食がおわり、もう一軒どこかへというお誘いを断り、駅に向かいましたが、ひどい疲れようで歩くのもつらい。一体どうなっちゃったんだ。

駅に向かう途中、マッサージの看板が見えました。そうだ、シンガポールでは毎週ゴルフをして、終わるとクラブでマッサージをしてもらっていた。日本に帰ってゴルフは月に一度、ゴルフ場にマッサージはない。迷わず看板の店に入りました。
| おのまのプロフィール | 日本 | 08:33 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:33 | - | - |
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters