木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 猫ログ㉓ キャッキーの心情 2006-8-17 | main | 猫ログ㉔ ゲンキー記・すだれの紐 2006-8-28 >>
猫ログ㉓ ゲンキー記・寝姿 2006-8-18

今でも飼うなら犬とは思っていますが、猫の柔軟さに見惚れることがあります。

両手両足をおなじような位置にして、高いところから飛び降りる途中のように見えるこの姿にも暫らく見惚れていました。



警戒心ゼロ、体のリキミゼロ。魂さえ何処かに飛んでいって体のなかは空っぽになっているのではないかという姿です。いや、本当のところ魂は遠い世界に遊んでいるのかもしれません。

 

2019−8−21 追記

コピペなんだから猫ログをまいにち更新しようと思っているのですが(体、パソコンともに不調で)とぎれてしまいます

 

毎日ではなく一日置きがいいかな、いや病人とはいえこれぐらいは毎日やるのがよろしい、などと思いなおしたりするのですが、やはり心身ともスタミナが低下しているのは否めません

 

13年前は犬を飼いたいと書いていますが今はその気持ちゼロです。犬のペースに合わせるに必要な総合力(心身、生活スタイル)がありません。ときどき知人の犬と接することがあるのでそれで良しです

 

手間がかからないとはいえ猫も別れを考えるともう飼うことがないでしょう。ゲンキーの末裔ではないかと妄想する猫が時々現れていたのですがここふたつきほど姿を見せません

 

四日前から飲み始めたフロモックス、今朝で13錠目です。咳の回数が随分減りました

 

地球規模であたらしい感染症が増えている、原因はジンルイの増長とともにそれまであった環境のバランスがおおいに歪みつつある事だそうです

 

歪みを直すにはジンルイの増長を停めないといけないのですが、それには新しい感染症でもって人口を激減させるのは大いに有効だと思います。オノマも抗生物質を飲んだりしないで、のたうちまわってはやく消えてしまうのが地球さんにとって良いことなのかもしれません

 

体が良く動いているうちに断捨離に励んでいたらよかった・・・・

 

 

 

 



 

| おのまのプロフィール | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:57 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5302
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters