木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 国語力それとも本音@安倍首相vs天皇皇后 | main | 生まれて初めて火事さわぎ >>
チョーデラミネーション・大剥離

我が家から4.6キロ北にあるグラウスを最後に滑ったのは四月二十一日。翌々日に閉山したが、雪山への未練消えやらず、五月四日・土曜日、我が家から北へ120キロ、車で二時間のウィスラーへ遠征した

 

フリージングレベルは2500メートル。ゲレンデ標高が1800メートル前後だから雪は刻々と溶けていく

 

溶けつつある雪上で止まったが最後、スキー板はホイホイにつかまったゴキブリと化す。べた雪につかまらないよう逃げるようにして、速度を上げて滑り、えいやえいやとターンする

 

しかし

 

日本男性の健康寿命を過ぎること七年、平均寿命のおわりまであと二年のオノマ。血液を足から心臓へもどすミルキング機能は三十分でへばる。足首、膝、股関節は無理に引っ張ると切れてしまう古い輪ゴムのごとし、柔軟性もあらばこそ

 

とどのつまりはホイホイゴキブリの停止

 

心臓バクバク、耳がガンガン

 

そこのG3、もう春スキーは無理じゃねえの

 

早々に下山することにした 

 

下山の前に山を写そうと、板を雪に刺したらテールが剥離して一枚の板が数枚に割れた

 

 

スキーを始めてかれこれ半世紀、剥離が起きたのはこの板だけである。これまで買った板で一番高かった(千ドル)のに今回をいれて三回も剥離したが、過去二回の剥離は数センチだった

 

スキー指導員の資格を取る直前に買った板

 

あれから七シーズン。酷使したのは間違いないが、それにしてもおぬし、健康寿命短すぎないか

 

雪山は明るいので写真をとると明暗がはっきりし過ぎることがあるが、上のは良い色調で撮れたと思う。四月九日に買った、富士フィルム製カメラ・XP140にあるスキー用モード、グッジョブ

| おのまのプロフィール | - | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:40 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5239
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters