木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< キリスト復活祭の景色 | main | あやめにあやめられたかたいつりそう >>
命短し断捨離急げなのに防水カメラを新調した

新しく何かを買おうという気持ちがまったくない

昨年六月に東芝製PCがこわれたのでレノボPCを購入したのは例外

七年目にはいったアトミック製スキー板はことしもデラミネーション(剥離)が生じたが、自分で修理し、念のためビニールテープで止めて使い続けている

 

 

命短し断捨離急げのオノマ、終活好調推移している

 

ところが

 

四月六日、PCに写真を取り込んだ直後に防水カメラ・ソニーサイバーショットが逝ってしまった

 

買ったのは2013年だから六年の寿命とは早逝だが、スキー場で酷使、二千枚は撮ったろうから不満はない

だいいち、四月にはいり気温があがったので分厚いウェアからペラペラのウェアに替えていた自分にも非がある。撮影しているときは良いがポケットに入っているあいだは激しく揺さぶられつづけた

 

二か所に不具合が生じていた

 

ゴム製のカバーが浮き上がっていた

 

WT(ズーミング)のボタンが無くなっていた。最後の写真を取り込んだあと、ON/OFFを押しても反応がなかった。いったん電池を抜いてまた戻したが蘇生しなかった

 

レンズの周りにあったフードもどきが無くなっていた。高さが一ミリあるかないかのフードもどきは太陽光線を拾い、動画にはしばしば縦の光が入った

 

初めて買った防水カメラはミノルタ製。マレイシアの海やシンガポールの水泳プールで活躍した。1982年東京勤務になったときの引っ越し荷物から消えていた。四年で別離

 

1994年トロントで買ったキャノン製防水カメラはバーモント、ケベック、オンタリオ、BCの雪山で活躍したが、フィルムレス時代到来でお役御免。まだ半世紀はつかえそうなのに申し訳ない

がっちりしていて片手でもつグリップもしっくりくる。同じ仕様でフィルムレスがあれば欲しい

 

四月九日に買った代替機は何十年ぶりかで富士フィルム製。前任機よりひとまわり大きい

オノマより長生きするのだろう

 

| おのまのプロフィール | - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:38 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5235
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters