木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ビフォーアフター・オイルタンク除去@一年前 | main | たまには政治の話@小和田恒さんの論・沖縄 >>
ビフォー・アフターの補足

前回のブログでビフォー・アフター、2017年10月と2018年11月の写真をのせたが、あらためて見直したら違いがはっきりしない

 

オイルタンクを除去したあと芝には砂利が散乱し、もともと痛んでいた芝は惨憺たる状況になってしまった。しかし、日差しの強い真夏の炎天下で動くと五分でへばるので手入れをせずに放置した

 

惨憺写真をさがしてみつかったのは・・・

 

スキー仲間が引っ越しをするので不要のものを売りたい、庭先を使わせてくれという。この界隈は人通りが少ない、たまに散歩する人がいるけれどたぶん現金を持ち歩かないと思う、と断ったうえで店開きをしたときに撮った写真

 

この写真でも如何に惨憺たる状態だったのかは分からないのだが枯れている分ましだろうと思い載せる

 

 

暑さが和らいだ頃、一日に一回、五平米くらいずつ、這いつくばって枯れた芝の根をかきだし、三十リットルほどの園芸用土を入れて凸凹している地表を平らにならし、肥料が混じっている芝種を蒔き、水をたっぷりかけるという作業を、十数回繰り返した

 

作業をしたばかりの所は土の色で黒い、一週間ほどたった所は新芽が出てくる、十月の終わりころには全体が青々とした

 

今しがた、すなわち十一月十八日、朝八時前に、ほぼ同じところから撮ったもの

 

気温は摂氏二度。霜が降りて芝が凍っている 

 

地中の虫を食べるアライグマがときどき芝をひっくりかえす。修復したいが、今の時分は種を蒔いても芝がでてこない。温かくなる季節を待つべきか、それとも土を変えてみようか・・

 

ちなみに知人のヤードセール(もしくはガレージセール)で買い手は一人だけ。現金をもっていないからあとで来ると言ったのでどうかなと思ったのだが、十五分ほどで戻ってきた

 

コーヒーとビールを無料でふるまい、数人が飲んでいった

 

 

商売にはならないが見知らぬ人との交歓は面白い、またやろうと話したのだが、その後は天気に恵まれずそれっきりになった

 

 

 

 

| おのまのプロフィール | - | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:15 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5187
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters