木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< キノコ@小野小道 | main | ことしの見知らぬ訪問者@鉢植えにしたら桜色の小さな花 >>
蜂@鳳仙花

西バンクーバー市が運営しているグレン・イーグルズ・ゴルフ・コースは九ホールだけのコースだが、すべてのホールが個性を持っていて、オノマがメンバーであるクラブのコースよりも面白いと感じる

 

こんなことをブログに書くのはいけないのだろうが、まあいいや、命短し、正直肝心、書いてしまおう。バンクーバーで入っているわがクラブを女性に例えると、端正な貴婦人のごとし、見た目はきれいだが退屈だと、ごく親しい仲間に言ったことがある。トロントで入っていたクラブはワイルドで奔放な女性。動物なら犬ではなく猫。面白い

 

ワイルド、奔放という感じではないのだが、やはり退屈しないグレン・イーグルズの六番ホールのティーグラウンドの左に鳳仙花・ホウセンカが群生している。いくばくかの種をポケットにいれてわが庭に移植を試みること数回。夏になると日当りの悪い裏庭でたくさん花を咲かせるようになった

 

日当たりの良いところではどうかと考え、この夏、一本を地下室前に移植した

 

鳳仙花は根が短く、茎が柔らかいので移植するとショックでしんなりしてしまう。しかし根気よく水を遣れば数日後には回復する

 

十月二十九日。裏庭の鳳仙花はすべて消えている。夏になるとまた現れる

 

地下室前のはいまだに花をつけている。そして蜂鳥・ハミングバードが蜜を吸いにくる

 

カメラを向けたとたんに気づいて飛び去るので撮影できていないでいる

 

それにくらべると、長時間、といっても一分か二分だが、撮影させてくれる蜂は大物というべし。とFBに投稿したら「だって蜂は武器をもっているから!」とコメントが入った。「なるほど。 蜂の針 カメラなどより 強いのだ」と返信した

 

 

蜂は花に突進するのではなく、十秒くらいホバリングするので撮影しやすい


 

着地、いや着花か・・寸前の姿をみて、小惑星リュウグウのどこに降りるか探っている探査機・はやぶさ2を連想した

 

探査機の 用心深さ 蜂が舞う

 

 

| おのまのプロフィール | - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:33 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5183
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ