木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ブログの更新が遅れました・・・秋の空 | main | 安倍さんに守って欲しいというあなたへ >>
明日は投票日。自民党ないし公明党に投票してきたあなたへ提言

一目瞭然とはこのことかというようなグラフです

 

 

いまから三年前。投票に行かなかった人の全員が自民党を支持していないというのではありませんが、国民の大半が自民党を積極的に支持していたわけではないことが分かります

 

最近の調査では安倍晋三さんを支持する国民より支持しない国民のほうが多いです

 

そういう背景があっても、選挙に勝ったから国民の信任を受けたのだとして好き勝手に暴走するであろう安倍さんは幼稚な人物、粗雑な人物であり、日本にとっては危険な人物であるとオノマは断じます

 

安倍さんの暴走を止めることができるかどうかの岐路に立っている日本、明日の投票日は日本の未来が開かれるのか閉じられるのかを占う歴史的な日となるのだと思います

 

そこで・・

 

自民党あるいは公明党に投票してきたあなたにノンポリ・オノマから提言です

 

今回の選挙には大義がありません。国会での答弁に耐えられなくなった安倍さんが保身の為に打った極めて個人的で身勝手な解散でした

 

前原誠司さんが小池百合子さんに(わざと?)騙されたお陰で野党共闘が実現せず、したがって自公が楽勝するという予想がでています。時の流れ、歴史のいたづらというのはそんなものかもしれません

 

しかし、安倍さんをこのまま暴走させるのであれば日本の未来は閉じます

 

安倍さんの国会無視、軽視はますますひどくなり、大政翼賛国会となり、この道はいつか来た道、ああそうだよ〜、八十年前に辿った道だよ〜 ピカドン となります

 

こんかいは、自公が勝つとしてもギリギリの勝利、あるいはあっと驚く敗退が日本にとって、あなたにとって望ましいのではありませんか。安倍さんを退陣させることが第一ではありませんか

 

日本の未来が大切

あなた自身が大切

 

台風で怪我するといけないから行けないとするのが、自民党、あるいは公明党を支持してきたあなたの正解であり、大義ではないでしょうか

 

重い靴 ぬいで旅立つ 秋の空

 

まあ、どちらに転んだとしても、それが日本の運命なのよね

 

それでは皆様、お元気で〜

 

ご参考

 

解散直前の内閣支持率と選挙結果の相関関係は微妙です

 

支持率が不支持率を上回っていた2003年と2014年は議席が減りました

 

2005年は逆でした。このときは郵政民営化を争点にした小泉さんの演技が効を奏しました

 

不支持率のほうが高い今回、2005年と同じ現象が起きるのでしょうか。朝鮮の脅威を煽る安倍さんの演技が奏効するのでしょうか。そうならないことを期待しています。首相が安倍さんであろうが岸田さんであろうが、はたまた枝野さんであろうが、「朝鮮の脅威」なるものは変わりません。脅威を取り除くのに安倍さんが秀でているとはとても思えません。拉致被害者だってこの五年、何の進展もなかったではありませんか

 

| おのまのプロフィール | - | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5061
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ