木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ロケットマンの元祖 | main | 民進党を自殺させたはいいけれど・・・ ♬ あっと驚く前原さん  >>
連想:小池百合子さん・タヌキ・替え歌・福田巌くん

都知事になって一年たち、小池百合子さんが選挙戦で主張していたことをあっさり反故、あたしはAI、説明しないと開き直ったのを看過してはいけない、オノマは「これからは因幡の白兎と呼ぼうか、顔はタヌキに似ているが」とFBに書いたことがある

 

その時は知らなかったのだが昨日、FBでこんな投稿をみつけ、小池さん=タヌキイメージなるものは世間でけっこう流布していると知った

 

 

イラストの右下あたり、 「更迭55日」でピンと来た方は記憶力のよい方であろう

 

小池さんはコンドリーサ・ライス国防長官に「あなたの名前はライス。ライス=米=寿司。あたいをマダム・スシと呼んでおくれ」と媚び、意気揚々アメリカから帰国、ほどなくクビになった(形の上では自主的となっている)

 

詳細省略。要するに、防相に抜擢されて舞い上がって暴走、国防族議員や防衛官僚から不評を買い55日でお役御免となったという第一次安倍内閣時代、ちょうど十年前のお話

 

 爾来、国政には不向きの人、過去の人という評価が定着しつつあったのだが、窮余の一策、都知事選に出馬、世間の反安倍風に乗り、首尾よく都民をたぶらかして勝利したのは記憶に新しい

 

勢いに乗って国政にカムバック、四度目の大臣、あわよくば女性首相第一号を目指しているとはオノマの読み・・・・いや、これもみんなが知っていることであろう😎

 

タヌキという言葉で必ず思い出すのが中学時代の親友、福田巌くん

 

福田くんはお父さんが日東紡・郡山工場長で、工場の敷地内の立派な社宅に住んでいた。オノマはほとんど毎日のように社宅に行って福田くんと卓球をしたり、電蓄(ステレオの前身)でクラシックレコードを聴いたりした

 

ある日のこと、どういう状況だったのか前後を覚えてないのだが、福田くんは「証城寺の狸ばやし」の替え歌を歌った。女性の生理を織り込んだ猥歌なのだが、中学生の福田くんがどうしてそんな歌を知っているのかとオノマはいたく感心したものである

 

たぶん聴いたその日のうちに覚えたのであろう、六十年たった今でもタヌキという言葉を目にすると頭のなかで ♬ しょっ しょっ しょじょじ・・・が流れだす

 

猥歌である。マジメニンゲン・オノマのイメージが壊れるかもしれない歌を公開すべきかどうか大いに迷う。しかし、ここまで読ませておいて公開しないのはいかんとおっしゃるあなた

 

一部だけ公開するのであとはご自身で想像、創造ねがいたい

 

 しょっしょっ しょじょじ・・

しょじょじ・・

証拠には、つんつん、月・・・

このごろでない、とおつきとおかでポンポコリンノポン

 

失礼しました

 

 

あれから六十年。こうであろうかと想像した

 

ある晩、日東紡工場長宅で社員の宴会が開かれた

 

社員のひとりが猥歌を歌った

 

♬ しょっ しょっ しょじょじゃない しょじょじゃない証拠には つんつん 月・・・

 

おっと、全部書いてしまうところだった・・・

 

大人が歌うのを福田くんは聴いた

 

女性の生理の一部を知って福田くんはとまどった

 

とまどいを共有させようとオノマに歌って聞かせた・・・・

 

実際のところ、当時のオノマは「処女」とか「月のもの」とか「とつきとうか」という単語を理解していなかったろうし、関心もなかったと思う。 意味がわからず、しかし、やっぱりとまどいを感じ、その日のうちに歌を頭に刻み込んだのではなかろうか

 

福田くんも丸顔のくりくりまなこでタヌキ顔といえなくもなかった

 

いや、福田くんにはタヌキというあだ名がついていたような気もする  

 

高校一年の頃だったろうか、福田くんは父君の転勤に伴い、和歌山県に引っ越した

 

オノマは高二に進んでしばらくすると結核にかかり休学、入院した。一年たって復学したが、医者から卒業まで運動を禁じられたし、元の級友は三年生に進級し大学受験の準備に没頭していたし、一年下の同級生たちと心底親しむことがなかったしで、退屈な高校生活になった

 

ところで、マダムスシこと因幡の白兎・小池タヌキさんはどうなってしまうのでしょうかねえ

 

都知事選や都議選ではうまく都民をたぶらかしたけれど、国政選挙では公明党の協力が得られないだろうし、騙されたことに気がつく人が増えるだろうし・・・・

 

| おのまのプロフィール | - | 11:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:58 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/5058
シリアにおける極めて危険なエスカレーション
2017年9月25日The Saker 既に皆様はニュースを聞いておられるだろう。ロシアのヴァレリー・アサポフ中将と、二人の大佐が、極めて正確に狙った迫撃砲攻撃と思われるものにより、亡くなった。最近デリゾール近くで攻撃されたロシア憲兵部隊の場合と同様、アメリカが攻撃
| マスコミに載らない海外記事 | 2017/09/28 11:52 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ