木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 行儀・3 | main | 一年で一番美しい日 >>
サンクスギビングデイ
やっていないかなと思いながらエッジモント・ビレッジに行きましたが、やはり銀行は閉まっていました。天気のせいもあってか通りは閑散としています。

時のたつのは早い。知人からサンクスギビングデイの晩餐に招かれ、欠席したのが一年前。敬虔なクリスチャンである彼らはジョージ・ブッシュを支持しています。ブッシュが敬虔な(ほんとのところは分かりませんが)クリスチャンであるという理由からです。彼らは私にもクリスチャンになって欲しいと思っています。

ジョージ・ブッシュはヒットラーに匹敵するニンゲンであるというのが私のみたて。ありもしないことをあげつらってイラクに攻め込み、そのことが欺瞞であったと広く知られてもそれを恥じることも、謝ることもないブッシュを支援するクリスチャンたちの頭の中はいったいどうなっているのでしょう。私にはイラク人の知人、友人はいませんが、だからといって彼らを殺戮し続ける人たちと友人関係を続ける神経はもちあわせていません。

たかだか二千年まえ、中東とよばれる地域に発生した宗教を頭から信じて、知性、理性、思考、推理、などニンゲンに備わった良き力を押し殺すなど馬鹿げているとは思いませんか。次を読めばクリスチャンより哲学者たちのほうが真理を語る姿勢が真摯だとわかります。

エラスムス曰く:戦争を仕掛け、乱闘しているようなものは人間の精神を備えていない。

パスカル曰く:不幸なことは、天使をきどろうとする者がけだものに成り下がってしまうことだ。邪悪な人間は、自分が正しいとなると、思い上がり、自分の正しさをきらびやかにみせびらかす。

ブッシュ曰く:イラクはアルカイダに毒ガス兵器製造を指導している。イラクは核兵器製造施設を再建しつつある(2002年10月7日)(←全て事実ではなかった。)

ジョンケリーは意見を変えることがあるので指導者としてふさわしくない。(←まちがいと分かったら変えてくれるほうがいいんだけど)

エラスムスもパスカルもキリストにくらべると有名なひとではありませんが、21世紀の最強国家の長たるものは、キリスト教の妄想・狂気にひたるだけではなく、視野を広く持ち、彼らの書もひもとき知性、理性を磨くべきなのです。http://www10.ocn.ne.jp/~palmiers/philosophy/philo7.html
| おのまのプロフィール | 現在 | 23:16 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:16 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/497
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters