木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< KCC(霞ヶ関カンツリー倶楽部) vs 男女平等 | main | 資料 安倍・トランプを風刺@エコノミスト誌 >>
コメコメ@日米地位協定 ・ 日米関係

頂いたコメント:

 

昨日、3年近く前に書いたこの記事に、大勢の閲覧がありましたので、ちょっと驚かされました。| 和久希世 | 2017/01/31 7:57 PM |http://onomar.jugem.jp/?eid=4342

 

コメコメ:

 

記事別に閲覧数がわかるのですか。面白いですね。

 

日米地位協定。

 

幕府、明治時代の先人たちが切歯扼腕した日米修好条約に似ています。

 

似てないところもあります。

 

在日米人に関する日本の裁判権を剥奪するという主権国家にとって許しがたい不平等条約である点で似ています。

 

似てないのは、それが屈辱であることを当時の大衆はわかっていたのに今の大衆は分かっていないことです。大衆だけではなく、今は政治家、外務官僚にそれを変えようという気概がない。いいんですかね、そんな国で、安倍晋三さん。

 

以下、日米地位協定とは関係のないことを書きます。

 

鵜呑みにせず、アラをさがす目でお読みください。

 

昨日読んだアメリカの記事によると、トランプに大きな影響力をもつといわれている Steve Bannon  (born November 27, 1953 an American political activist, businessman and filmmaker who is currently serving as the Assistant to the President and Chief Strategist in the Donald Trump) はかなり以前から、もうすぐアメリカにとって第四の大戦争が始まると唱えているそうです。

 

彼のいうアメリカの三大戦争とは独立戦争、南北戦争、第二次大戦ですが、アメリカはベトナム、アフガン、イラクを始めとして、のべつ戦争をやっているので今更なにをという感じで読みました。でも「第四の大戦争」がもうすぐあるのだそうです。

 

アメリカの軍産安保複合体による北東アジア、あるいは南西アジアにおける戦争開始の青写真はできているのだろうと想像します。

 

敵&戦場地は

)鳴鮮@朝鮮半島・日本海

中国@南沙諸島

 

その場合

 

日本にアメリカの代理を務めさせることがアメリカの国益に資すとトランプさんが考えるのは想像に難くありません。安倍さんはやる気まんまん、喜んで代理を務めるでしょう。

 

アセアン諸国の指導者たちは賢いから代理人にならないでしょう。

 

日本人は 「日米同盟の強化=亡国への道」 という可能性を警戒すべきだとオノマは考えるのですが、日本のテレビ報道を見ると、安倍さんに限らず、多くの人は逆を考えているように見えます。 日独伊三国同盟の風潮に似ています。

 

こちらでの報道では、トランプが安倍からゴルフをしたいと申し込まれたと云ってましたが、日本の報道にかかると、トランプが安倍をゴルフに招いた・・・・

 

報道を見てた日本人は・・・

 

おお、トランプが安倍を招待したのか、安倍もやるじゃん・・・

 

印象操作はいけませんよ。視聴者の目をくもらせて、変な方向に導く詐術でしかありません。反省してね、有馬嘉男さん、桑子真帆さん。

 

ちなみに来週の月曜はジャスティン・トルドー(カナダ首相)とトランプがワシントンDCで会う予定になっています。

 

会談の内容はふたつだそうです。

 

 淵肇薀鵐廚慮約にNAFTAの破棄があるので)貿易問題が話される

◆.ぅ好薀犲轡国の国民をアメリカに入国させないというトランプの決定にトルドーが反対する

 

「日米同盟の強化」を、いまや死語となったかもしれない言い回しかもしれませんが、壊れたレコードのように繰り返している安倍さんよりトルドーのほうが上だとの評価を得るのではないでしょうか。

 

あのトランプさんの別荘でゴルフとはノーテンキなことねえ、と安倍さんを嗤う人がアメリカで五千万、全世界で五千万、あわせて一億人も生まれるのではないでしょうか。風刺漫画に描かれるのは、たぶん、間違いありません。

 

ちなみに、タイガーウッズはトランプの飛距離に驚いたそうです。オノマの予想スコア:トランプ・76、安倍・94。掛け金はぜんぶトランプのもの・・・

 

 

| おのまのプロフィール | - | 05:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:01 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4969
クリスティア・フリーランド: 在オタワ・キエフ外務大臣
Michael Jabara CARLEY2017年1月23日Strategic Culture Foundation 2017年1月10日火曜日、カナダ首相ジャスティン・トルドーは、在任わずか14カ月で内閣を改造した。最も報道に値する変化は、ステファン・ディオン外務大臣の罷免と、これまで国際貿易大臣だったクリステ
| マスコミに載らない海外記事 | 2017/02/13 1:47 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ