木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 天変地異時代の警句  | main | アサシャンインサンシャイン >>
資料 ヒラリー・クリントンの故障

オノマはあれほど嘘をつき続けては常人なら精神が崩壊する、ヒラリーは脳に障害があるのではなかろうか、コルサコフ症候群を病んでいるのではなかろうかと、なんどかFBで書いたことがあります。

 

もしかすると病気ではなく、ヒラリーは操り人形として訓練されてきた人間なのかもしれない、他者による強烈な暗示の力を借りて臆面もなく嘘をつき続けることができるのかもしれない、と想像したりもしますが、あまりにも根拠、証拠がないので今まで書いたことも喋ったこともありません。本日初演。

 

もし、後者であれば、ヒラリーの中にある良心的人格は大いに損傷を受けており、悲鳴を上げているだろう、気の毒なヒラリーと同情したりもするオノマは優しいねえ(笑)。

 

さくじつ911の十五周年式典でヒラリーは自力歩行ができなくなり、その様子を捉えた動画がネット世界に流れました。これまでヒラリー陣営はヒラリーが病人だと説える人たちを陰謀説であると強弁してきましたが、もう通じませんね。

 

昨日の様子です。

 

過去の故障に言及した動画もたくさんあります。

 

比較的短いものを紹介します。意味もなく頭を揺らしたり、言葉が出てこなくなったりするのは脳に障害があるからでしょう。

 

動画の最後のシーン、普段は押さえつけられてる別人格が表出したかのようにも見えてちょっと不気味に感じます。

 

★9月14日 追記

上の動画ふたつとも視聴できなくなりました。例によってヒラリー陣営は隠蔽工作に努めているのでしょう。別途視聴可能な動画をみつけたら紹介します

 

とりあえず

 

次の動画は目下視聴可能です

 

https://www.youtube.com/watch?v=gCx0x0rigeQ

 

https://www.youtube.com/watch?v=PSTaOka3Z9k

 

https://www.youtube.com/watch?v=n_8AO5MDBEw

 

https://www.youtube.com/watch?v=H8W0AeXkNU0

 

 

| おのまのプロフィール | - | 14:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:12 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4922
緊急コメント*どうなるヒラリーの運命
彼女の脇で常に密着してしかも「時折」気を失いそうになったら支えているスキンヘッドの一見恐ろしげな男は屈強のボディガードではなく実は彼女専用の医療スタッフだったのである ...
| 岩下俊三のブログ | 2016/09/13 9:48 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ