木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ロージンの姿が消えていく世界・3 | main | レンギョウを求めて十五年 >>
コメコメ@アルバム 本郷小学校3

 

★八年前に書いた記事にコメントをいただいていました。気がつくのに一週間もかかり失礼しました。

 

http://onomar.jugem.jp/?day=20080501

 

★いただいたコメント:

 

 こんばんは
旧満州国の資料を探していてここにたどり着きました。
昔の記念写真では写っている人は笑っていません。
笑って写真を撮るのは最近になってからと思いますよ。
石井先生は困っていたとは思いませんよ。

| アカサビ | 2016/08/19 10:28 PM |  

 

満州の資料とこの記事がどうしてむすびついたのかがちょっとした謎だったことを含めて、コメントは頭の体操になりました。

 

体操のためコメントを学説風にデフォルメします:

 

1昔は記念写真で笑って写る人はいなかった

2笑って写るのは最近になってからの現象である

 

学説であるからには「昔」と「最近」の定義を数字にする要があります。仮にこうします:

 

1昔 ⇒ 戦後十年、すなわち1955年頃まで

2最近⇒ 二十一世紀以後、すなわち2000年以後

 

上の仮説を実際に残っている写真で検証してみようと思いました。

 

まづはおのまの持っている写真をざっとみました。

 

小学校四年の一学期までいた横浜市、本郷(ほんごう)小学校での集合写真はみんな笑っていません。たとえばこれ。

 

前列中央がおのま。「動物会議」という劇の科白などはなにも覚えていませんが、ザラザラしたボール紙に牛の絵をクレヨンで描いていたときの感触が少しだけ蘇ってきます。左端、猿役の子はふだんからズルイところがあっておのまは嫌いだったのですが、それは気のせい、もしかすると冤罪だったのではなかろうかと67年ぶりに反省です。

 

小学四年、二学期に転校した郡山市立芳山(ほうざん)小学校の集合写真に笑っているのがありました。

 

全員はだし、ひとりを除いてみんな上半身はだか。運動靴を買う余裕のある家庭が少なかった時代だったのがわかります。

 

はてな、名前を思い出せない子が何人かいる・・・・

 

 

まんなかの列、左から二番目は新井君かな・・・

 

(八月二十七日 追記 全列左から三番は佐藤君か・・・)

 

ここまで書いてふと思い出しました。

 

あの頃、集合写真を撮るときは日の光がまぶしくて目をあけているのがつらかった。

 

笑顔になれなかったのはそんなことも原因のひとつだったのかもしれません。

| おのまのプロフィール | - | 10:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:37 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4918
最高値ではなく平均値(中央値+α)だった原発の基準地震動
2011年3月15日の福島第一原発。大爆発した3号基からは放射性汚染物質を含む白煙が上がっているが4号基建屋ビルは健在で爆発していない 『原発・基準地震動 . 使用回避の計算法、継続の規制委に異議』2016年8月30日毎日新聞 『政府の地震調査委の専門家「規
| 逝きし世の面影 | 2016/08/31 1:48 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ