木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ドロップアウト寸前の級友 | main | 教科書 >>
ドロップアウト寸前の級友

級友の何人かが消えていきましたが、pも消えたい気分です。自分の希望を会社がかなえてくれたのでなければ降参したかも知れません。

寮のペントハウスの広大な勉強部屋で宿題の文献と字引に目をさらし、理解しようとする時間が毎日続きます。時間をかけても分からない、覚えられないということが沢山あります。ベランダにでて東西南北が見渡し気分転換をするのですが、ここから飛びありたら楽になる、と考えたこともあります。

Pが日本に帰ってから一年後、ひとりの日本人留学生がPの思ったことを実行しました。同じ寮に住んでいた別な日本人が窓の外に何か黒いものが落下していくのを見て、何だろうと思ったそうです。

落ち着いて考えれば、死ぬほどのことではないのですが、そんな気持ちになることがあるものです。数年かけて卒業した級友たちは賢い。



| おのまのプロフィール | ’70年 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/486
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters