木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 火曜日に考えたこと・日本のインフレ | main | カナダ人の愛国心・カレン・マグヌッセン >>
為替で儲ける・固定相場と変動相場

円とドルの為替差が変動することを利用してお金を儲けることが出きるということは大概のひとが知っています。 

1ドルを持っている人が、1971年にその1ドルを円と交換したら360円になりました。2003年にその360円を使ってドルに交換すると3ドルになります。1ドルが3ドルに、即ち3倍になったのです。

しかし、1971年に1ドルを銀行に預けて、利息がついて2003年に3ドルになったとしたら円に換えなくともおなじです。

30年という長い期間でみると為替の儲けと利息の儲けのどちらが大きいかは、30年たってみないと分かりません。 しかし、30年ではなく3ヶ月で考えると利息の儲けより、為替の儲けのほうが大きいことが、ままあります。逆に儲けではなく損をすることもあります。

ドルに対する信頼感が多くのひとからなくなり、ドルが安くなる運命にあるとしても、固定相場を維持するのが政府の意思であれば、政府は円を使ってドルを買います。

政府がドルを買い続けるとわかっている人はドルを売って円に換え、ドルの価値が下がるのを待ちます。そうやって大もうけをした人、会社は沢山あります。

変動相場でも同じです。ドルを円に換えて待つと儲かることがあります。しかし、変動相場制の場合は
ドルが高くなることもあるので必ず儲けられるとは限りません。

以上の仕組みは大概の人が知っていますが、大概の人は為替をつかって儲けようとはしません。損をするかもしれないし、たとい為替で儲けても銀行利息より小さいもうけかもしれないからでしょう。しかし、Pはかなり為替の動向を予想してドルを買ったり売ったりして、愉しみました。




| おのまのプロフィール | ‘70年 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/472
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters