木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 六日間の裏庭 | main | スキーシーズンが始まりました >>
資料・沖縄知事選で辺野古反対を掲げた翁長雄志が当選

十一月十六日に行われた沖縄県知事選挙の争点は普天間基地の辺野古移転可否、有権者数は109万8337人。投票率は64・15%(前回60・88%)だった。

辺野古反対の翁長雄志(おながたけし・64)が推進の仲井真弘多(なかいまひろかず・75)を36万票対26万票で破った。

辺野古に新基地を作ることに伴って経済的な恩恵を受ける県民もいるだろうから、蓋をあけるまで結果は分からないとオノマは心配していたが杞憂であった。良かった。

この二十数年、日本はこうあって欲しいとオノマが願ってきたことの多くが反対方向に動いてきたから久々の快哉である。10対7の大差でもって辺野古にノーをつきつけた沖縄県民を心の底から尊敬する。

日本の中枢におられる方におかれては、地元の意見を第一にすることが民主主義を国是とする日本のとるべき道であると肝に銘じて欲しい。

それを曲げて、中央政府が辺野古基地を作ろうとするのであれば、それは日本が朝鮮とか中国といった国と変わらないことなのだと自覚されたい。自民党であれ民主党であれ、まずは沖縄の声を第一にすることが肝要である。

「抑止力」とか「日米同盟」とかというお題目でもって沖縄に新たな負担を背負わせようとするのは東京優先、カチグミ優先から生じた痩せた思考であると自覚されたい。

沖縄に新基地をつくらなければ中国が攻めてくる、米国との関係が悪化する・・・。そういった、東京に巣くうシューサイ諸君たちの御託はもう蔵にしまいこむのが良い。

中国が攻めてきたら戦えば良い。

日本の腕に「アメリカ 命・いのち」と彫ろうと気休めにもならない。

七十年前、沖縄で行われた米軍との地上戦は本土決戦の前哨戦とされ、沖縄の民間人の多くを犠牲にした。

しかし、本土決戦は行われなかった。

沖縄の民間人は米軍を相手に地上戦を戦った。東京の民間人は米軍を相手に地上戦を戦わなかった。

東京の軍人や官僚たちのみならず東京の民間人も卑劣であった。

卑劣とは云いすぎであるとおっしゃられるあなた。では、臆病であったと云い直そう。それも云いすぎだとおっしゃられるか。では、なんと云って欲しいのだ。

大田実(おおたみのる)沖縄方面根拠地隊司令官(少将・千葉県長生郡出身・享年57)は米軍に抗しきれなくなって自殺するが、その直前に海軍次官に送った訣別電報の最後に「沖縄県民はこのように戦い抜いた。県民に対し、後程、特別のご配慮を頂きたくお願いする」と書いた。

東京に巣くうシューサイ諸君たちにおかれては、大田の願いが今に至っても果たされていないだけでなく、逆に日米同盟から生じる痛みの大部分を沖縄に押し付けていることを自覚されたい。

まちがっても、沖縄県民が新たな軍事基地は嫌だと云い続けているのに、羽交い絞めにして強姦するような真似をしてはいけない。金(かね)を握らせれば許される強姦などもない。


沖縄知事選:翁長氏が当選 辺野古反対派、移設計画に影響

毎日新聞 2014年11月16日 20時01分(最終更新 11月17日 01時32分)

沖縄県知事選で当選が確実となり万歳する翁長雄志氏(中央)=那覇市壺川で2014年11月16日午後8時2分、野田武撮影
沖縄県知事選で当選が確実となり万歳する翁長雄志氏(中央)=那覇市壺川で2014年11月16日午後8時2分、野田武撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設が最大の争点となった沖縄県知事選は16日投開票された。移設に反対する無所属新人の前那覇市長、翁長雄志(おなが・たけし)氏(64)が、移設推進を訴えた無所属現職の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)氏(75)ら3氏を破り、初当選した。次点の仲井真氏に約10万票の大差をつけた。政府方針を支持する仲井真氏の敗北は、衆院選を前に政権に打撃となる。政府は移設を予定通り進める方針だが、移設反対の民意が明確に示されたことで、計画への影響は避けられない。

 初当選を決めた翁長氏は「私が当選したことで基地を造らせないという県民の民意がはっきり出た。それを日米両政府に伝え、辺野古の埋め立て承認の撤回に向けて県民の心に寄り添ってやっていく」と述べた。

 選挙戦は、仲井真氏が知事選の候補として初めて移設推進を掲げたことで、移設の是非を巡る戦いとなった。自民党を除名された那覇市議のほか、共産、生活、社民、地域政党沖縄社会大衆が支援し、知事選では初めて保革共闘態勢で臨んだ翁長氏と、自民、次世代が推薦し、首長の多くが支援する仲井真氏の2人を軸に展開した。

 翁長氏は戦後69年たっても変わらない基地負担の中での辺野古移設を「沖縄への構造的差別」と位置付け、「基地は経済発展の最大の阻害要因」と主張。前回知事選で「県外移設」を訴えながら、昨年末に辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請を承認した仲井真氏に対する県民の反発を追い風に保革を問わず支持を得た。

 仲井真氏は「普天間飛行場の一日も早い危険性除去には辺野古移設が現実的で具体的な解決方法」として移設推進を訴え、2期8年の実績や政権とのパイプをアピールした。しかし、保守層の支持を固めきれず、県政与党の公明が自主投票で臨んだのも響いた。

 移設を県民投票に問うとした元郵政担当相の下地幹郎(しもじ・みきお)氏(53)、埋め立て承認の取り消し・撤回を訴えた元参院議員の喜納昌吉(きな・しょうきち)氏(66)は浸透しなかった。

 投票率は64.13%で前回(60.88%)を上回った。【佐藤敬一】

 沖縄県知事選確定得票数

当360,820翁長 雄志<1>無新

 261,076仲井真弘多(2)無現=[自][次]

  69,447下地 幹郎 無新

   7,821喜納 昌吉 無新

http://mainichi.jp/select/news/20141117k0000m010028000c.html

| おのまのプロフィール | - | 02:29 | comments(3) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:29 | - | - |
少し物の見方が、狭すぎませんか。
理想は、基地が無いことが良いと思いますが、基地建設反対だけ唱えても、現実は、普天間の基地を恒常化するだけです。
トータルで、現実問題をどう対応するかの視点がないと、問題の解決にならないと考えます。
| Hiro | 2014/11/17 10:02 PM |

onomaさんのご意見に同意します。日米の話し合いでの合意は普天間基地は無条件での全面返還です。そのためにグアムに日本政府が金を出して基地を作っています。64億ドルでしたっけ。
 辺野古へは、日本政府の要望でアメリカが黙認しているだけです。日本政府の維持費負担に便乗しているだけです。思いやり予算は、米軍の負担を軽くするので軍隊の維持のためにかねだすほうへ乗っかっているだけ。(用心棒のために日本政府は負担しているのですが、アメリカは法律の国ですからこれとは別の考えです)
むかし1966年ごろ米軍は、大浦湾に空軍・海軍の軍港つくる構想がありました。しかし沖縄の施政権復帰と共に必要としなくなりました。これを受け継いでいるのが日本政府です。
アメリカは、世界軍事再編成で、沖縄の基地のキーストンとしての役割は終了したのが、いまの見解です。
| taro | 2014/11/20 10:47 PM |

12月1日のブログをご参照願います。

ボトムラインを何にするかによって沖縄県民でさえ意見は異なってきます。_縄振興金獲得沖縄の原状復帰。△任△譴仗郡霖呂呂△蠅┐覆い里任后
| おのま | 2014/12/06 8:49 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4682
沖縄知事選! 「翁長さん? 副知事にしてくれるって言うなら・・降りてもいいですよ」 喜納正直
久々に・・ グルメブログらしい・・ このグルめ! ではない、グルメなツカミ。 (笑) お店の名前は出せませんが・・ その理由は・・ 直ぐにお分かりになります。 (苦笑) このところ、気弱な地上げ屋は・・ アメリカの会社の仕事を手伝っておりまして・・ 日本
| ラ・ターシュに魅せられて | 2014/11/17 11:09 AM |
GDP速報値
僕はこのブログを再開した当初(2013年一月30日)の時点で「日銀の独立性を脅かす安倍と麻生は知能の低さがゆえに、「無意識に」国家を破たんさせようとしている。 景気回復 ...
| 岩下俊三のブログ | 2014/11/17 11:18 AM |
沖縄知事選とマスコミ
 沖縄県紙が最高度の関心を示すのは当然だが、沖縄タイムスは深夜にもかかわらず次のような号外を出した。第12回沖縄県知事選は16日投開票され、無所属の新人で前那覇
| 反戦塾 | 2014/11/17 6:16 PM |
沖縄県知事選〜オール沖縄〜
沖縄県知事選が16日、投開票され、前那覇市長の翁長雄志(おながたけし)氏(64)が現職の仲井真弘多(なかいまひろかず)氏(75)=自民、次世代推薦=ら3氏を破り、初当 ...
| 虎哲徒然日記 | 2014/11/17 7:36 PM |
沖縄が選んだ全員が反基地候補
David Swanson War is a Crime2014年11月17日 沖縄を解放する頃合いだ Hiroshi Taka氏からの沖縄における反対運動に関するニュースは下記の通り。 “このメールを、先週末、沖縄県知事、那覇市長、那覇、名護と沖縄市、三市での沖縄県議会議員補欠選挙という4レベルでの
| マスコミに載らない海外記事 | 2014/11/20 1:39 AM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters