木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 2月24日の期待・予想が実現 | main | 新学期はじまる >>
第一学期の結果

四月二十五日に「第一学期の感想」を書いたあと、アメリカ出張が続いたため意識が三十年前に戻らないまま五月が過ぎました。心機一転を目指しましょう。

一月になり第一学期の成績が発表されました。
組織論:合格者39人。不合格者不明。合格平均点78・最高91・最低68・Pは78で平均点と同じ。三回のレポートの一つを遅れて提出したこと、英語の表現力が要求される科目であることを考えると予想以上の成績です。学期のあいだ、なんども不合格を覚悟したものです。

マーケッティング:合格者46人。不合格者不明。平均点75・最高91・最低60・最低点をとったのは五人で、Pはその一人でした。二回目のレポートが遅れ二割点数カット、クラスディスカッションが55の不合格点。60〜65点は条件付き合格で3単位までは認められます。マーケッティングは1,5単位ですので余裕はあと一科目。65点以下の科目が3単位を越すと自動的に退学です。

数学1:合格者33人。不合格者16人。平均75・最高100・最低66・Pは92。一番はフランス人、二番中国人、三番カナダ人、四番はPともうひとり、一番の奥さんでした。一番のフランス人は英語も下手で目立たない学生でしたが一躍注目を集め、出来のわるいカナダ人学生が彼の隣に座り宿題のつきあわせをするようになりました。Pに聞きに来る学生もいます。二番になった中国人はすでに経済学修士を取っていました。ふたりとも博士課程に進み大学の先生になりました。

数学2:合格者31人。不合格者16人。平均90・最高98・最低70・Pは92。平均90は信じがたい高さです。

僅か四ヶ月の一学期でしたが、日本の受験時代以上のストレスがつづき悪夢を良く見ました。日本の大学受験でPは一年浪人したのですが、夢の中では三年浪人をやっていて実に嫌な気分です。将来は留学時代の夢を見るのではないかと思ったのですが、三十年間いちども見ません。


| おのまのプロフィール | ‘70年 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/462
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters