木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ボギー(?)がボーダーに衝突された | main | 英国男性像@中根千枝 >>
金妻逮捕
二月一日(土)

朝六時半起床

Gさんことグラウス山のHPをみると午前六時現在で零下四度、視界良好。人工雪を製造しているだろうからきのうに続いてスキー日和にちがいない
 
7:30 Gさん駐車場到着
8:15 ゴンドラ始発
 
土日でも九時半くらいまではたいして混まない。一時間強、ゆっくりでも五、六本は滑れる
 
そういう算段だったのだがぎっちょん
 
久しぶりに雪が降ったせいか、ほんじつは始発前のゴンドラで運ばれるスキースクールの子供達がいつもの三倍はいた
 
大回りグループ、中回りグループ、ボーゲングループ、パラレルグループ、片板グループなどなどでゲレンデは満杯。接触、衝突をしないよう、緊張しながらすべるキンツマタイホ
 
キンツマタイホ・・・金妻逮捕・・・
 
金妻・・・金曜日の妻たちへ(きんようびのつまたちへ)(1983年、TBSテレビで放送された連続ドラマ)をオノマは見る機会がなかった

ユーチューブでドラマがみつかった

へえ、この歌が主題歌だったのかと思いつつ見始めたのだが三分でやめた。こういうドラマは苦手である。パチンコに似てこんなことに時間を使っては天に申し訳ないと思う
 
 
キンツマタイホ・・・金妻逮捕ではない

アンタノシンポ=安全に滑れば楽しい、楽しいから進歩する

キンツマタイホ=緊張して滑るとつまらない、つまらないから退歩する
 
 ★
 滑る気がしないままスクールの様子を撮った。参考になる点は多々ある。詳細省略
 
8:45 下山 
 
土曜日の Gさん さながら遊園地 われ泣き濡れて 二本で退散
 
テレビドラマはあまり見ないのだが、いま当地で放映しているBBC制作の Foyle’s Warシリーズ は面白い。詳細省略


先日 Enemy Fire をみたあとに、イギリスは魅力的な男が多いと書いてる日本人女性がいたことを思い出した。読んだのは大学生時代だと思う。中根千枝だったろうか

Foyleの他にも魅力的な人物がドラマにでてくる。そういえばジェイ・モートンも魅力があった

ウィキにはFoyle の人物像がこう記されている:
Foyle, a widower, is quiet, methodical, very sagacious, and scrupulously honest, yet he is frequently underestimated by his foes. 

沈着、論理的、非常に賢明、几帳面で正直

石原慎太郎とか舛添要一とかいった類の日本男児とは正反対である。そういうのを知事にしちゃう東京人ってなんだかなあ・・


| おのまのプロフィール | - | 17:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:12 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
「舛添リード? 射程内だよ。 終盤に向けて? オレが副知事になるって言えば・・200万票増えるよね」 小泉純一郎
真実の言葉は美しくなく、美しい言葉は真実ではありません。 正しい言葉は聞こえが良くなく・・ 聞こえがよい言葉は正しくありません。 美しい言葉にだまされてはいけません。 真実を語る言葉はたいてい・・ 聞こえが良くありません。 一方、聞こえがよい言葉
| ラ・ターシュに魅せられて | 2014/02/03 11:13 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters