木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 動画パパラッチ@リス | main | 回復したバラ >>
スキー二日目 十一月二十一日 サイプレス

まいとしスキーシーズンが始まると、きょうは雪質が良かった、悪かった、うまく滑れた、滑れなかった、肩がいたくてあがらない・・・などなど書いてきました。読み返すと同じようなことを書いているなあ、いつまでたってもスキー技量が上達しないなあと少々へこみます。

命短し、なんとかならんのかオノマ、と自分でも思いますが、まあ人間だれしも不得意科目はあるものです。継続は力、少しでも進歩があると信じて今シーズンもスキーブログを続けます。なんだ前にも書いてるじゃないかと気がつけばそれでもって反省もするし謙虚にもなる、もしかすると新しい発見につながるかもしれない、とここはひとつ前向きにいきやしょう。

★スキー二日目、十一月二十一日。いくら探してもポールが見つからない。使い古したポールだから車庫に置いといたのだが誰か持っていったのだろうか。初日の二十日は93チャンのポールを借りたのだが短いのと軽いのとで使いづらかった。

朝方届いたローカル紙にスポーツチェック店の折込広告があった。ロシニョールのポールが16.99ドルとあった。
 
http://www.shopparkroyal.com/stores/directory/sport-chek  

昼過ぎポールを買ったその足でサイプレスへ直行した。グラウスはチョー初心者ゲレンデパラダイスしか開いていないがサイプレスのサイトには中級者、上級者ゲレンデで滑れるとあったからだ。しかも一晩中人工雪をつくり続けた、新型造雪機を導入した、ゲレンデはパウダー・・・

http://cypressmountain.com/
 
★初めてバンクーバーでスキーをしたのは1972年。もう四十年前になるがサイプレスですべったのは僅か四回である。十年に一回。四回ともゲレンデが凍っていて楽しめなかった。

サイプレスにはふたつ山があるが向かって右の山しか滑ったことがない。いま開いているのは左の山。果たしてどんなゲレンデなのか、期待と不安が交差する。いや、百回以上滑っているグラウスだって滑るまえは毎回、今日はうまく滑れるだろうかと思っている。
 
★まだ二時をすぎたばかりだというのにゲレンデは影になっていた。

リフトからみえるのはハウサンド方向の海だろうか?




初めてみた西側からのライオンズ。鎌倉の大仏様の背中側に回ったような気持ちがした。



でも・・・

ライオンというよりなんかゴリラに似てね?




 
★サイトにあったとおり人工雪はサラシ粉、完璧なパウダーであった。満点雪質。しかしわずか数センチのパウダーには板を支える力がなく、滑るのはコチコチの氷上。
 
シーズン初め、知らないゲレンデ、影で凹凸が見づらい、エッジが効かない・・・。暴走しないよう、何度も停止しながら滑った。
 
滑ったのはジェシージェイというゲレンデだろうか。シーズン二日目にして中級コゲレンデを滑ったのは・・・十数年ぶりだろうか。

二時でもって日陰だからシーズン中も基本的にコチコチゲレンデが続くのだろうか。南に面しているグラウス・カットがはやく開いてほしい。

| おのまのプロフィール | スキー12 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:43 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4502
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters