木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 1974年3月7日・2 | main | 1974年3月7日・4 >>
1974年3月7日・3
この日のメインゲスト、ターナー蔵相もUBCの卒業生。法学部です。トルドー首相の後任との呼び声が高かったのですが、トルドー政権が長期に及ぶにつれ彼は政治に興味を失い、下野しマクミランビンチという法律事務所に勤めます。。約十年たってようやくトルドーが引退したあと政界に復帰して、首相になりますが、在任期間は短いものでした。
ところでカナダは十年にいちど(だったと思いますが、あるいは違うかも)銀行法の改正をします。カナダの銀行法では一部の例外をのぞいて外国銀行の営業を認めていませんでした。認めるとカナダの銀行はアメリカの銀行に駆逐されるだろうと言われていました。
私はターナー蔵相に、銀行法改正時が近づいているが、外国銀行の営業をみとめるつももりかという質問をしました。雑踏の中の立ち話で、そういう質問に答えてくれるはずもないのですが。次のようなやりとりでした。
近々、州政府が銀行経営に参加できるようになるらしいが、その際は外国銀行へも門戸開放するのか。
今でも東京銀行が業務をしているぞ。
いや、ああいう裏口からはいったやりかたではなく、正式な、
カナダ資産の28%は在外資産だからいつまでも鎖国をしているわけにはいかないよ。
そう言ってターナー氏は私の背中をポーンとたたきにっこり笑いました。カナダの政治家もニコポンをするものです。
外国の銀行の営業が認められるのはそのときから七、八年あとでした。今ふりかえると、当時はターナー氏がいつまでたっても首相になれず、蔵相というポストを嫌いになっていたころであったかもしれません。


| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/45
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters