木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 特洲会の理念 | main | 資料 オバマケア(政府補助付き医療保険)始動せず >>
コメコメ@徳洲会理念

昨日のブログに頂いたコメント:


徳州会の選挙資金集めに問題があるのは確かですが、ここまで大きな事件でもないと思います。いつもの目くらましでしょうか。この影で大事な法案が知らん間に通されたり、4号機の燃料搬出が静かに行われたり。

それから、診療報酬改定の時期でもあります。医者はこうやって診療報酬から得た利益を選挙に横流しするのだ、というイメージでも作れば、だから診療報酬を削って良いのだという世論形成にも一役買うでしょう。真意はわかりませんが、他に叩く所あるだろうというご意見には同意します。
| ドクトル硝子 | 2013/11/16 11:04 PM |
 

門外漢の斧魔としては医療界に関する事象について滅多なことを言うまいと思っています。

しかしながら徳洲会については数年前に
万波誠医師が臓器移植でもって叩かれたときに違和感を覚えたことがあり、こんかいも何か似たような違和感があるのです。

万波医師や徳洲会に対して為されてきた様々な誹謗中傷をみても多くは為にするものではなかろうかと感じているのですが、医療界におられる方、徳洲会系の病院に診てもらった方の異論があれば是非知りたいところです。

選挙運動に関して違法行為があったということですが、運動員に対して日当を支払ったかどうかを別にすると、同じ理念をもって同じ組織に属している人たちが仲間を国会に送るために選挙運動するのは至極あたりまえのことであります。しかし一連の報道を見ていると徳洲会が特段に異様な運動をしたかのような印象を与えようとしているように感じます。

選挙運動に従事するひとに対価を払うことは違法だそうですが、まあ斧魔はよく知らないことではありますが、実態は昔から灰色、あやふやな世界なのではないのでしょうか。政治家から飲み食いを提供されて恥じない「ジャーナリスト」がどうこう言える話ではないような気がします。

「公職選挙法違反」という黄門様の印籠を掲げて徳洲会のオフィスに乗り込む検察チームの映像を流す意図がわかりません。医療報酬改定に影響を与える為というのであればじつに姑息な手段でありますが、そうではなく徳洲会を潰そうという意図があるのであれば門外漢といえど看過できません。

斧魔は高校生のころに大病をしたことがありますがその後はさしたる病気もせず、特にさいきん数年は身体検査、ワクチンもしておらず、エキネシア(風邪予防)とローバックス(筋肉痛鎮静)以外は薬を買うこともありません。上手くいけば病院のお世話にならずに人生を全うできるのではなかろうかと妄想しています。さはさりながら世の中には医者を必要としている人がゴマンといるわけで、そういう人たちに誠心誠意寄り添っている姿勢が徳洲会の創立者の言に感じられるので徳洲会を潰すのはどうかなと思う次第です。



徳洲会創立者の言:


病院を大型化し、最新鋭の医療機器を導入することで、医師対策を行いやすくなります。私は新設病院は金儲けではなく、医師不足で苦しむ離島・癖地(へきち)に医師を送るための人事に必要だと考えます。

徳洲会の原点である離島・僻地医療を維持・発展させるために、都市部の病院に協力させる体制を、万難を排してつくるつもりです。離島・癖地の医療と途上国の医療を、やり抜く覚悟です。

振り返ると、私の人生は苦難の連続でした。そして現在もALSにかかり、手足も動かせず、自律呼吸も経口摂取もできませんが、頭だけはしっかりしているので、世界200カ国に病院をつくる構想を、寝ても覚めても考えています。身体が痛くもかゆくもないことに感謝し、キリストの何万分の一も苦労をしていないと思えば、つらいことは我慢できます。人生は苦しいことが多いほど豊かになります。天は私に、病で苦しむ弱い人や困っている人のための病院を、世界中につくらせようとこの病気を与えてくれたと感謝しています。(徳田虎雄)



再掲


特洲会の理念(ウィキ)
  • 年中無休24時間オープン
  • 健康保険の3割負担も困っている人には猶予する
  • 入院保証金・総室(大部屋)の室料差額等一切無料
  • 医療技術・診療態度の向上に絶えず努力する
  • 患者からの贈り物は一切受け取らない
  • 生活資金の立替・供与をする
| おのまのプロフィール | - | 04:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:58 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4488
インチキ商法アベノミクス、暖かいのは3分間だけのユニクロのヒートテック
『大ブーム“あったか衣料”の真実』 ユニクロでは『暖かい』極薄の化学繊維の下着ヒートテックを発売して大儲け、何と来日中だったブータン国王にまで売りつけたとか。国辱ものである。 今の日本では一流ホテルの食材擬装がマスコミで報じられて大騒ぎになっている
| 逝きし世の面影 | 2013/11/18 9:57 AM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters