木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< プーチンと遊ぶオバマ | main | 資料 原発事故 151 現場作業員・木下聡氏の証言 >>
資料 秘密保護法案

毎日見ているハッピーさんのつぶやきに秘密保護法案のことが書かれていたのでコピペ。

おのまのコメントは省くが、ひとことだけ言っておきたい。

たとえばの話、ハッピーさんのつぶやきを封じ込めるのは東電、経産省にとっては都合がいいのかもしれないが、日本全体にとっては損失である。

フクイチ事故の実態を隠蔽し、首相に「収束した」とか「アンダーコントロール」だとかいった嘘をつかせるよりも、多くの人に真相を共有させ、危機感を持たせ、もって事故を処理する意思と力を生み出すほうが断然お得である。

東電、経産省、環境省などなどの力不足を隠す手段などは要らない。日本の力不足を日本人全員に直視させることによって大きな覚悟、大きな跳躍力を生み出すことが肝要である。

姑息な考え、姑息な目的、姑息な面子を守るために大仰な法律をつくって情報を封じ込めることが様々な負の派生事象を生みだし、それらが絡み合い、大きな自己運動となり、どどのつまりは大混乱、大惨事につながることを日本は七十年前に経験している。

日本は連戦連勝、敵に甚大な損害、我がほうの被害は軽微、本土決戦で勝利・・・などと云っているうちに沖縄の惨劇を招き、広島、長崎に原爆を落とされ、あるひ突然「しのびがたきをしのび」と云われてずっこけた国民。おまけに一億総懺悔ときた。

そういった愚を繰り返そうというのであれば大和民族は滅びるが良い。

TPP交渉内容も肝心なところが表に出てこないが、まあ苦戦してるんだろうね。あっ、ひとことだけのつもりが長くなってきた・・・


 ハッピー @Happy11311 20m

特定秘密保護法案が成立すると、いよいよオイラのつぶやきも終わりかなあ…。 懲役は嫌だしなあ…。 どこまで、どのようにつぶやいていいのか、詳しい人に相談しなきゃでし。 この法案より先に、福島原発廃炉法案を作って欲しいんだけど…。


東京新聞 2013年8月29日 朝刊
「機密」拡大解釈の恐れ 秘密保護法案 見えぬ意義

写真

 安倍政権が秋の臨時国会に提出を目指す特定秘密保護法案は、「国の安全保障に著しく支障を与える恐れがある」として指定する「特定秘密」が拡大解釈される可能性がある。今でも、公務員が国の機密情報を漏らすと国家公務員法や自衛隊法、日米間の協定に基づく法律で罰せられるのに、政府はさらに厳罰化して、機密情報の対象も際限なく広がりかねない法案を提出しようとしている。 (金杉貴雄)

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十八日の記者会見で「法案を提出する限り、その国会で成立を目指すのは当然だ。できるだけ国民に分かりやすい形で議論し、成立させたい」と臨時国会での成立に強い意欲を示した。

 公務員による情報漏えいを禁止する法律には、国家公務員の守秘義務違反に対する懲役一年以下または五十万円以下の罰金を定めた国家公務員法、「防衛秘密」を漏えいした場合に五年以下の懲役を科す自衛隊法がある。

 加えて、日米相互防衛援助協定(MDA)に伴う秘密保護法では、米国から供与された装備品等に関する情報を漏らせば、最長で懲役十年の罰則となる。

 政府は新たに特定秘密保護法案で、厳罰の対象を広げようとしている。政府が指定した「特定秘密」を漏らした場合には、秘密保護法と同じく最長十年の懲役を科す考えだからだ。

 問題は「特定秘密」の範囲。政府は「防衛」「外交」「安全脅威活動の防止」「テロ活動防止」の四分野と説明する。「安全保障に支障の恐れ」という定義はあいまいで、拡大解釈される余地が十分にある。しかも、この「特定秘密」を決めるのは大臣などの各省庁や行政機関の長だ。

 この法案が成立すれば、政府は重要な情報を、これを盾に隠すことができる。

 例えば、収束のめどが立たない東京電力福島第一原発など原発に関する情報について、政府が「公表するとテロに遭う危険がある」との理由で国民に伏せる事態も想定される。

 実際、原発事故の直後には、政府は「直ちに健康に影響はない」などと繰り返し、国民が知りたい情報を積極的に公表せず、信用を失った。外交でも、沖縄返還の際に財政負担を米国に約束した沖縄密約問題の情報は明らかにしなかった。同法案はそうした傾向をさらに強めかねない。

147
157

| おのまのプロフィール | - | 21:28 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:28 | - | - |
治安維持法まで一直線ですね。秘密とする対象も、処罰の対象者も拡張すればどこまでも行っちゃいます。ほんとに1950年代の反動教育世代の猿知恵です。子供のころ爺さんたちに昔話を聞いて育ったんでしょうね、今の内閣の連中。
| Ken | 2013/09/15 11:03 PM |

第二の敗戦にまっしぐら。あの戦争を含め、なにごともきちんと総括しない、できない大和民族の末路が見えるようです。
| おのま | 2013/09/17 12:26 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4450
気圧の変化にも弱いことを告白する
「通知」:朝からちょっと気味気分がいまいちだからまともな記事をかけそうもない。しばらくおまちを。 明日はたぶん大丈夫だと思います。おそらく大型の台風のせいでしょう。
| 黄泉の国から | 2013/09/16 2:32 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters