木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 原発事故 150 地下水の汚染度が急上昇 | main | プーチンと遊ぶオバマ >>
ひまわりの風景
ことしの訪問者ひまわりが元気である

花が咲き始めるころから毎日のように近くによって覗き込んでいる

子供の時分からひまわりを美しいと思ったことがなかったのだが、そして今だってこんな大きいのが庭にあるのはちょっとバランスが悪いなあと思わないでもないのだが、近くに寄ってみるとまぶしいくらいに輝いていてとても美しい

8月20日 赤ちゃんの握りこぶしといった風



あけて8月21日 咲いているかと思って外にでたらぜんじつとほとんど同じだった

8月23日に咲いた

おずおずとした様相でまだ思いっきりひまわりではない

 


思いっきりひまわり・・・我ながら良い表現

いや、既に誰かが使っているね

人生はいちどだ

「思いっきり私」で生きぬこうぜ

8月28日 蜂がさかんにやってくるようになった 



写真には一匹しか写っていないがこのときは十匹ほどの蜂が飛びまわっていた

先日は道路際にある巣を知らずにつついて刺されたが、この花がおのまの領域に属していると分かっているのだろう、蜂が襲ってくることはなく徐々に去っていく

一部のアメリカ人には蜂のわきまえが欠けている

シリアにミサイルを打ち込むなどは狂気の沙汰。それを支持する日本も日本だ。戦後六十数年、いいかげん従米国家を卒業しようぜ

9月7日 花も葉も大きい



ちょっとした林みたいになったひまわり群。小鳥達がとまるようになった

あとさきになったが8月27日の写真である



餌台があくのを待っているのだ



餌をくわえたあとでとまるのもいる



クモも大いにひまわりを利用する。太い幹の間に大きな巣を張ったのは9月11日のこと



ひまわりのすべてが大きく育つわけではない

遅れて芽を出すひまわりには伸びるべき空間が残されていない

高層ビル群の足元は犬小屋のごときで哀れ。細い茎が曲がっていき花もつぼみのままで終わる。そういうのは容赦なく間引きするのが正しいのだろうがそれも残酷なような気がする



水栽培できないだろうかと思って小瓶にいれて今日で五日目。9月12日の朝



花も開くか



はたっ

ひまわりをこんな風にして生かし続けるほうが残酷なのだろうか・・・

197
| おのまのプロフィール | 植物 | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:02 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4444
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ