木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 逆夢 | main | コメコメ@観光の波及効果 >>
資料 原発事故 149 あの小泉純一郎が・・・

原発に対してどのような姿勢をとるかが個人の自由であることは当然なことである。他にもバリエーションはあるだろうが、仮に三様の姿勢があるとする。

1原発推進
2原発廃絶
3分からない

1、2、3の勢力地図は知らない。先の選挙結果からみて1&3で六、七割になるのではなかろうか。であれば断固原発廃絶は半数以下。違っているかもしれない。

みっつのうちのいずれかが日本全体の姿勢となったときに現れるであろう国の姿、形がどうなるかについても個人によって見解が異なるであろう。

原発を推進すれば経済が発展するという人がおり、いやそうではない、原発は未来に巨大な災害をもたらすという人がいる。

日本がどの姿勢をとり、それによってどういう未来が現れるかは天のみが知る、おのまの知ったことではないのであるが、仮におのまが天だとすれば原発推進はおよしなさいという。原発はヒトの手に負える代物ではない。過去、現在、未来にわたる厄病神でしかない。さよう、おのまの姿勢は2である。

そんなことは言われるまでもない、原発事故シリーズを読んでおのまの姿勢は分かっているよ。そう云ってもらえたら本望であるが、はたしてシリーズをぜんぶ読んだ読者がおられるのだろうか・・

まあ、どうでもいいか。


「資料 原発事故 148 汚染水タンクはどこまで増える」をFBで紹介したところそれに対してコメントがあった。

姿勢1、2、3のそれぞれでどういうコメントが出てくるかは想像がつく。事故から二年半、いまさら目がさめるようなものは滅多にない。だからこのブログを訪問する人もかつての千人、二千人から百人、二百人に減っているのだと自画自嘲。

ところがギッチョン、FBでコメントをやりとりした二日後になって、かの小泉純一郎(元首相)が同じようなコメントをしていたというから面白い。

とりわけ面白いのはFB仲間とのやりとりも小泉純一郎の発言も満洲をからめていることである。じつに面白い事象ではないか。

いや、そんなの面白くもなんともないという方がおられるか。訪問者がいよいよ減る?

まあいいや、満洲をひきあいにしたFB仲間とのやりとり、小泉純一郎の言を以下にコピペ。


FB仲間とのやりとり:

やりとりの中にある石原莞爾(いしはらかんじ)という人物は満洲、蒙古領有を立案し満州事変を実行した陸軍軍人。満洲生まれのおのまにとって石原莞爾はイコール満洲である。


今日たまたま見つけた吊り広告です。

西田 憲司さんの写真

・・・で、これもたまたま今読んでいる本によると、石原莞爾が「石油は米国と妥協すればいくらでも手に入るではないか。石油のために、一国の運命を賭して戦さをするバカがどこにあるか」と言っていたそうです。角川文庫「東条英機と阿片の闇」太田尚樹著


原発が暴走すると人間の手に負えないということを理解できない人がいるのが不思議でなりません。石原莞爾にならっておのまもひとこと。「電気は工夫すればいくらでも手に入るではないか。一国の運命を賭して放射能を撒き散らすバカがどこにあるか」


小泉純一郎の言:

昭和の戦争だって、満州(中国東北部)から撤退すればいいのに、できなかった。『原発を失ったら経済成長できない』と経済界は言うけど、そんなことないね。昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか
 

小泉純一郎は至極あたりまえのことを言ったに過ぎないのだが、多くのカチグミ仲間の姿勢を批判した点でカチグミ・小泉純一郎はエライと評価するおのまはフェアだねと自画自賛。

ついでに書く。

おのまは二十年前から日本には豊かな食、芸能、自然、史跡があるから観光立国で生きるのが良いと云ってきた。

もっかのところ日本の観光収入は一兆円未満、米国の十分の一でしかない。シンガポールにも負けている。

日本の観光資源からすれば米国の半分にするのは簡単である。正確なシミュレーションをしたわけではないが、観光収入が五兆円になれば波及効果、相乗効果で十兆、二十兆円の経済活動が生まれると思う。消費税収・十七兆円を上回る額である。

そういう方向でいけるから日本の未来は悲観することもないと思っていたのだが、それが311事故で吹っ飛んでしまった。フクイチ事故を収束できないまま、残る五十数基の原発にびくびくしながらでは観光立国など夢のまた夢である。

安倍晋三さんへ:

あなたにとって喫緊(きっきん)の課題は憲法ではなくフクイチ処理、原発ゼロです。それを成し遂げたら安倍晋三は名宰相として歴史に刻まれることになるでしょう。


記事【アクセス上位記事】 風知草:小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男
次頁に魚拓。
165
194


これで日本も安心だ!
http://www.youtube.com/watch?v=O6ZQraex97A
 

風知草:小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男

毎日新聞 2013年08月26日 東京朝刊

 脱原発、行って納得、見て確信−−。今月中旬、脱原発のドイツと原発推進のフィンランドを視察した小泉純一郎元首相(71)の感想はそれに尽きる。

 三菱重工業、東芝、日立製作所の原発担当幹部とゼネコン幹部、計5人が同行した。道中、ある社の幹部が小泉にささやいた。「あなたは影響力がある。考えを変えて我々の味方になってくれませんか」

 小泉が答えた。

 「オレの今までの人生経験から言うとね、重要な問題ってのは、10人いて3人が賛成すれば、2人は反対で、後の5人は『どっちでもいい』というようなケースが多いんだよ」

 「いま、オレが現役に戻って、態度未定の国会議員を説得するとしてね、『原発は必要』という線でまとめる自信はない。今回いろいろ見て、『原発ゼロ』という方向なら説得できると思ったな。ますますその自信が深まったよ」

 3・11以来、折に触れて脱原発を発信してきた自民党の元首相と、原発護持を求める産業界主流の、さりげなく見えて真剣な探り合いの一幕だった。

 呉越同舟の旅の伏線は4月、経団連企業トップと小泉が参加したシンポジウムにあった。経営者が口々に原発維持を求めた後、小泉が「ダメだ」と一喝、一座がシュンとなった。

 その直後、小泉はフィンランドの核廃棄物最終処分場「オンカロ」見学を思い立つ。自然エネルギーの地産地消が進むドイツも見る旅程。原発関連企業に声をかけると反応がよく、原発に対する賛否を超えた視察団が編成された。

 原発は「トイレなきマンション」である。どの国も核廃棄物最終処分場(=トイレ)を造りたいが、危険施設だから引き受け手がない。「オンカロ」は世界で唯一、着工された最終処分場だ。2020年から一部で利用が始まる。

 原発の使用済み核燃料を10万年、「オンカロ」の地中深く保管して毒性を抜くという。人類史上、それほどの歳月に耐えた構造物は存在しない。10万年どころか、100年後の地球と人類のありようさえ想像を超えるのに、現在の知識と技術で超危険物を埋めることが許されるのか。

 帰国した小泉に感想を聞く機会があった。

 −−どう見ました?

 「10万年だよ。300年後に考える(見直す)っていうんだけど、みんな死んでるよ。日本の場合、そもそも捨て場所がない。原発ゼロしかないよ」

 −−今すぐゼロは暴論という声が優勢ですが。

 「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ。野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す」

 「戦はシンガリ(退却軍の最後尾で敵の追撃を防ぐ部隊)がいちばん難しいんだよ。撤退が」

 昭和の戦争だって、満州(中国東北部)から撤退すればいいのに、できなかった。『原発を失ったら経済成長できない』と経済界は言うけど、そんなことないね。昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか」

 「必要は発明の母って言うだろ? 敗戦、石油ショック、東日本大震災。ピンチはチャンス。自然を資源にする循環型社会を、日本がつくりゃいい」

 もとより脱原発の私は小気味よく聞いた。原発護持派は、小泉節といえども受け入れまい。5割の態度未定者にこそ知っていただきたいと思う。(敬称略)(毎週月曜日に掲載)

 

 

 

   
     
   
   
   
     
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:10 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - |
郭洋春立教大学教授『TPPすぐそこに迫る亡国の罠』で、まさに観光の経済効果を見直すよう提案しておられます。
http://honto.jp/netstore/pd-book_25633298.html
| メタボ・カモ | 2013/08/27 10:17 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4429
小泉元総理華々しく復帰?
Listening:<風知草>小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男 2013年08月26日  脱原発、行って納得、見て確信−−。今月中旬、脱原発のドイツと原発推進のフィンランドを視察した小泉純一郎元首相(...
| Dendrodium | 2013/08/28 1:21 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters