木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 見る、視る、観る | main | コメコメ@参院選における奇跡 およびその補足説明 >>
参院選における奇跡

七月二十一日に行われた参院選は自民党が圧勝した。

当然である。

何故当然か。

自民党に対抗すべき最大野党・民主党が無気力・無力だったから当然である。

争点の無い選挙、言ってみれば詐欺選挙だったから当然である。

無党派・善人の多くが投票しなかったから当然である。


争点を隠すめくらましでしかないのだが一歩譲ってアベノミクスが争点だったとする。ではその争点をめぐって民主党が反論したかというとしていない。

消費税増税、TPP参加になると、これを言い出したのが政権をになっていたときの民主党だから争点にしたくてもできない。

改憲、日本の右翼化は自民、公明が観測球を上げ庶民の反応をみて危険を察知するとすぐに隠した。民主にも戦争好きよ派がいるからこれ幸いとだんまりをきめた。


サッカーにたとえれば民主チームは自民チームの動きにあわせて走っただけ。サッカーしてま〜すという形をつくっただけ。自らのペースで戦おうという意思など全くなかった。

つまらない試合だから観客も集まらなかった。テレビで全英オープン見てるほうがいい。松山英樹六位。実質は三位。三日目、あの人種差別的なペナルティーがなかったら優勝してたかもしれない。


省みると政権をとったときの民主党は選挙運動最中に言ったことと選挙が終わってからやったこととのあいだで差がありすぎたね。

その場限りの綺麗ごとを言って選挙に通ればそれで良し、あとは野となれ山となれ、その場限りの戯言(ざれごと)を言ってお茶をにごし、党内戦争にあけくれるされどわれらが日々の議員諸君。

首相も首相、あっと驚くタメゴロー、ぶれまくり、官僚のいうままに踊るトンデモ首相が続いた。

鳩山由紀夫は唐突に辺野古やむなし、海兵隊は抑止力と言ってのけた。菅直人は唐突に消費税増税をぶち上げた。野田佳彦は唐突に原発事故は収束したと宣言した。

唐突、唐突、また唐突。唖然とする民主党支持者はやがて騒然。怒り、わめき、泣き、そして卒倒した。そりゃそうだ、いかな猛者でも味方から唐突パンチを三連発くらったら絶望する。生きる気力もなくなるわさ。

民主党を支持した無党派層の善男善女たちはひとまとめに集められ、民主党の手によって葬られた。怨念のゾンビと化し闇のなかに追いやられた。加藤保憲の仲間となった。

ちなみに同じ無党派の善人でも遠くから生暖かくみていたおのまは無事ぴょん。


民主党が勝つ要素は選挙前から無かった。これからもない。

おのまは民主党など溶けてなくなれば良いと書いたことがある。今回の選挙で民主党が溶けきらなかったのは奇跡というべきである。


これも奇跡だろうか。日本全部がゾンビ化したなかで沖縄のみは生きていた、光っていた。

他の46都道府県すべてが前回より投票率が下がるなか沖縄のみは投票率があがった。

沖縄はアベノミクスで目がくらむことがなかった。沖縄には選挙争点があった。オスプレイ、辺野古という争点、平和という争点があった。それらは日本全体にとっても争点であった筈だがゾンビ日本はスルーした。

そして革新統一候補の糸数慶子議員が29万4千票で勝ち、自民公認、公明推薦の安里政晃候補が26万1千票で負けた。

唐突の人、鳩山、菅、野田と違って糸数慶子はぶれなかった。「平和を守り抜く」姿勢が本物だからぶれなかった。本物じゃないから民主党は候補者も立てられず推薦することもできなかった。

沖縄を騙そうと襲来した安倍晋三首相、石破茂幹事長はあっけなく撃ち落された。

バンザイ沖縄。デージナ沖縄。


以上、いくらノンポリと云ってもこれ位書いておかないとおのまだって気が滅いる。



加藤保憲をしらない方はウィキ「妖怪大戦争(2005年の映画)」をどうぞ。

190

2013年07月21日 07時42分

首位と3打差でラウンドしていた松山英樹が、17番(パー5)の2打目地点でスロープレーによる1罰打を受けた。

 規則6‐7にあるプレーのペースによると、各ホールのプレーに許される時間の限度を記載した「タイムパー」をスタート時に配布。特別な事情がないのにこの時間より遅れた場合や、前の組との間隔がスタート時の間隔より遅れた場合、その組はアウトオブポジションとなり計測される。各ストロークに許容される時間は、最初にストロークする選手は50秒、2番目は40秒以内で、この時間を超えたときにバッドタイムとなる。バッドタイム1回目は警告で2回目に1罰打、3回目に2罰打、4回目に競技失格と記載されている。

 松山の件に関してR&Aルール委員長のディビッド・リックマン氏によると、今回の18ホールの「タイムパー」は3時間41分。松山とジョンソン・ワグナー組は15番の時点でタイムパーより15分遅れで、前の組より4分遅れていた。松山は15番の15メートルのバーディパットに1分12秒を要し、16番ティに行く際に警告を受けた。そして、17番の2打目を打つ際に、2分12秒かかったとして1罰打となったのが経緯だ。

 しかし、17番のティショットは左に大きく曲がり、ギャラリーの背中に当たった。松山はギャラリーのところに駆け寄り、グローブにサインをして謝罪。ボールは深いフェスキューに埋まっていた。そこからフェアウエーに戻すのにブッシュとポットバンカーを超す必要があり、ライの確認やフェアウエーまでの距離の計算はフェアウエーから打つのとは状況が異なる。しかも、首位と3打差という場面では慎重になる。

「特別な状況では時間を考慮はする。今回も考慮した」(リックマン氏)

 と説明するが、どの時点から計測したかは明言していない。

「15番のパットで警告を受けたのはわかっていました。しかし、17番の2打目で、なんでペナルティを取られたのか意味がわかりませんでした。そんなに時間をかけたつもりではないのに」

 という松山。これには同伴競技者のワグナーも同調し、ホールアウト後、猛烈に抗議した。

「ヒデキのあのショットのときはちょっと時間がかかったのは確かだけど、状況が状況だっただけに(時間がかかるのは)仕方がないと感じた。いいプレーをしていたし、順位を考えても残念だ。だからボクも抗議した。ビューティフルなパフォーマンスだったからね。ペナルティを受けるのはかわいそうだし、悲劇だよ。後ろの組も待っているなら当たり前だけど、後ろも1・5組分くらい遅れていた。パーフェクトなタイミングでプレーしていたと思う。ボクはプレーが速いし、ファストプレー擁護派だ。R&Aはペナルティを出す際は、ベターなジャッジをしてほしい」(ワグナー)

 リックマン氏の記者会見では、外国人記者からも多くの質問が飛んだ。選手を動揺させるためにやっているのかという質問さえあった。

「選手を動揺させるためにやっているわけではない。プレーペースのポリシーがあって、どのツアーも同じように時間内に選手をプレーさせることは大切だ。しっかり前の組についていれば、そういった計測に入ることはない」

 と、リックマン氏はルールに則って計測、ペナルティを与えたという。

 ファストプレーはもちろん大切だし、勝負にかける1打で時間を要するのは世界のトップ選手なら誰にでもあることだ。大きな試合になるほど、その辺のバランスが難しくなるだろう。ただ、さまざまな状況を考えたときに、ワグナーがいうように松山にとっては悲劇だったことだけは間違いない。

文・小高拓
http://www.pargolf.co.jp/tour/PGA/6176/news/round/3/detail/101784
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 09:22 | comments(2) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:22 | - | - |
>その場限りの綺麗ごとを言って選挙に通ればそれで良し、あとは野となれ山となれ、その場限りの戯言(ざれごと)を言ってお茶をにごし、党内戦争にあけくれるされどわれらが日々の議員諸君。<

全く同感です。私も怨念の一人となりました。それにしても民主党は未だに良いきざしが無いですね。おそらく、無くなるでしょう。当事者達がまだ内ゲバやってんですから。あの幼稚で狭量な厳罰主義者達はそれがどれだけ世間から冷たい視線で見られているか、自覚が無いのですから。

対して、自公は大人ですね。内部に闘争はあるのでしょうが、一旦権力を握り、うまくいくとみるや一枚岩に固まりますからね。せっかく高支持率で政権を取ったのに、その瞬間から困難な公約を早々に放棄し、ぐちゃぐちゃの内部抗争を始め、自壊して行った民主党は人間として幼稚な集団としか思えません。今も投票する人がいるのが不思議に感じます。
| ドクトル硝子 | 2013/07/24 10:19 PM |

たしかに「幼稚」という表現があっていますね。幼稚だった民主党を葬ることがこれまた幼稚性を包含している自民党へのけん制になることを前提に民主党が溶解するのが良いと思います。

安倍政権はあんがい過去からの政治的負債や霞ヶ関官僚のサボタージュをうまく裁いて良い結果をだすかもしれないという期待をもってこれからも生暖かく見ていきます。

| おのま | 2013/07/26 12:52 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4405
参議院選挙結果を見て
参議院選挙は予定通り自民党の大勝で終わった。 最近の選挙が国民の投票のままの、結果を表していないだろうとの疑いは、 この選挙によって確信に替わった。 私の押していたみどりの風の山田正彦さんは、...
| Dendrodium | 2013/07/24 7:52 AM |
参院選 自公圧勝 !!
参院選自公圧勝 数に傲らず着実に政策実現を(読売新聞) - goo ニュース 昨日21日夜八時前「八重の桜」を見ながら参院選の開票即票を見ようと思ってTVを点けると「お城は落城したらしく八重ちゃんが泣いている」シーンで終わりました。 NHKは7時55分から特番を組
| 王様の耳はロバの耳 | 2013/07/24 8:38 AM |
ただよい、とらわれ、そして...
満月は明日だというのに、もう海をめざしているオオオカガニさんのいる十四夜。大きく潮の引いた昼間には、わがボートに、ちょっとした珍客をお迎えした。 ダイビングの合間に水路で休憩しているとき、引き潮に乗って流れてきた海草やら藻やらの塊りをボーっと眺めてい
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2013/07/24 8:53 AM |
「×」 今日はブラックサンデー?
「×」 予想していたとはいえ、自公の圧勝は非常に気分が悪い。 開票速報は見ずに、NHK教育の「日曜美術館」と「サッカーアジアカップ」を見て過ごす。 今回の選挙の結果を一言でいえば、「空気」で...
| 今日の「○」と「×」 | 2013/07/24 9:19 AM |
4年前の「政権選択選挙」の挫折、今回はもっと重い「体制選択」の選挙
『的中したジョセフ・ナイの日本滅亡(大変革)の大予言』 今の日本国の最高責任者である筈の首相の安倍晋三は、何と驚くことに『日本を取り戻す』と世間に向かって大声で叫んでいるのである。 我々日本人は、うかつに馬鹿の言葉だから間違いだとも詐欺師の発言だか
| 逝きし世の面影 | 2013/07/24 9:56 AM |
第23回参院選、自公大勝、ねじれ解消
参院選があった。今回はまるで盛り上がらない選挙だったような気がする。 結果は下記のとおり。 自民 65 民主 17  公明 11 維新  8 みんな 8 共産  8 社民 ...
| 虎哲徒然日記 | 2013/07/25 1:51 AM |
自民党の毒裁政治が始まった。
 参議院選挙2013夏の陣は、大方の予想通り自民党の圧勝で幕を閉じたが、肝心の投票率は相変わらず低く、戦後の選挙では3番目と言う有り難くない結果だった。  国民の政治離れが加速する要因の一つが...
| ビーチサイドの人魚姫 | 2013/07/25 5:55 AM |
アメリカ:一党独裁国家
アメリカ:一党独裁国家 マフムード A.B 共和党やら民主党に投票しても、なぜ同じ結果になってしまうのだろう。「選挙」と呼ばれているお笑いぐさが、アメリカが一党独裁国家であることを示している。民主党も共和党もイルミナティの手先。 連中、各党違うがごとき芝居
| マスコミに載らない海外記事 | 2013/07/25 1:49 PM |
二千人に一人が小児甲状腺癌を発症した福島県の悪夢
『「終りの始まり」ではなく既に終わっていた日本の命運』 福島県民健康管理調査の17万4千人分の検査結果との検討委発表だったが、真っ赤な嘘だったとは絶句するしかない。 大きくマスコミ発表された17万4千人とは簡易一時検査の数値で、実際の確定数値である
| 逝きし世の面影 | 2013/07/27 9:27 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters