木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 安倍晋三のFB | main | 恋歌 >>
こぼれ種から咲くアリサムは強い


アリサムは和名(ニオイナズナ、ニワナズナ)の通り良い匂いがする。英語ではsweet alyssumともいう。春先に小さな株を日当たりの良い所に植えると何倍もの大きさにひろがって秋の終わりまで楽しめる。

一年草なので毎年買っているが、この二、三年はこぼれ種から育つのが主役になっている。園芸店で買ったアリサムに比べると咲く時期は遅いが花は大きくて全体的にしっかりしている。


今年買ったアリサム:


こぼれ種から育ったのはいつのまにか園芸店のを抜き去っている:


おなじくこぼれ種から咲くのがビオラ。色々なところで咲きだすがたいがいは茎がひょろひょろ伸びて地べたを這うようになる。花が咲いていてもいい加減のところで引き抜くことが多い。

ビオラがアリサムの中で咲くことがある。そうすると横にならないで程よい形を保つことができる。



今朝も暇人おのまは理屈を考えた。たいした理屈ではない。

温室で育てられたアリサムより冬の寒さを生き延びた種から咲くアリサムのほうが強くて美しい。

人もそうであろう。乳母日傘(おんばひがさ)、乳母に抱かれ日傘をさしかけて貰う子供よりは艱難汝を玉にする(かんなんなんじをたまにする)、幼児期につらい日々を過ごしたおしんのほうが立派な大人に育つ。

艱=日でりでからからになり動きがとれない様
難=火にあぶられた鳥

政治家でいうと安倍晋三より菅義偉(すがよしひで)のほうがよりたくましくて中味が濃い。

あたしだってつらい目を経験してきたんですと安倍晋三は云うかもしれない。でも、たとえばの話、こども時分は毎日ひでりや雨の中おつかい仕事をさせられたとか、冬は寒くて眠れなかったとか、いつもひもじかったとかいう、貧から生じる火あぶりのようにつらい体験があったろうか。つらいと自分は思っても所詮は他人に守られている、常に安全圏にいる晋三少年だったのではなかろうか。ゆえに政治家に必要な社会の底辺へのまなざしがいまひとつでノーテンキ、海外出張に料理人を連れて行ったりする。生活保護制度を厳しくする。

贔屓(ひいき)の引き倒し。足を引っ張るといけないから菅義偉(すがよしひで)については書くまい。

似たような秀才だけで作りあげる世界はひょろひょろビオラに似て強くもなければ美しくも無い。例えば霞ヶ関の高級官僚、昔でいうと幼年学校出のエリート将校の世界。ひとりよがりだからいざというときの役に立たない。国民に大きな犠牲を強いる。さいきんでいえば原発事故処理。戦時中の状況と似ている。戦況芳しからず打つ手なしだが国民には心配するなと云っておけ。

どうすれば良い? 東京大学法学部を縮小することなどから始めるとよいのだろうか。時間がかかりそうだね。おのまに名案なし。


過去ログをみるとアリサムを最初に買ったのは2003年らしいがその頃はブログに写真を載せる方法を知らなかった。アリサムの写真が初めて出てくるのは2005年。以下昨年のブログから遡って写真の一部を再掲:

2012年9月4日


2010年9月9日


2007年9月30日


2006年9月11日


2005年9月14日


187


おしん

| おのまのプロフィール | 植物 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:14 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4386
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters