木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 経済のジェットコースター現象 あるいは 口尻一体化現象 | main | 赤頭巾ちゃん、気をつけて >>
資料・うしろの正面だあれ

ユーチューブでみつけた映画

うしろの正面だあれ』(うしろのしょうめんだあれ)は海老名香葉子の著作。太平洋戦争中の著者自身の体験を基にした児童書。1985年に金の星社から刊行された。

1991年3月、同名の劇場版アニメーション映画が公開された。(出典:ウィキぺディア)


戦時中、まだ戦火が日本に及んでいない東京下町の風景、おとな、こどもたちの和やかな日々、戦火が及んだのちの悲惨な日々が描かれている作品である。

海老名香葉子斧魔より十歳ほどお姉さんであるが、十年の差でもってかくも違う世界、風景になるのかと驚き、笑い、涙した。

斧魔が生まれたのは十五年戦争の末期であり、海老名が経験したのどかな世界はなかった。索漠とした満洲の曠野、家に闖入(ちんにゅう)してきた大きなソ連兵たち、転んだり防空壕に落ちたりしながら逃げた闇の中などが斧魔の原風景である。しかしながら斧魔には海老名が経験した自分も死にたいという魂の底から湧き上がる慟哭(どうこく)もなかった。天国と地獄、海老名の世界は斧魔より何倍も大きく振れた。

おとなもこどもも抗えなかった理不尽な惨事は油断していると愚かな指導者たちによって繰り返される。



安倍晋三、石破茂ら自民党の愚かしくも勇ましい指導者たちは斧魔よりさらに十年ちょい若く、したがって戦争のかけらも体験していない。モノの見方が観念的で浅くなるのは致し方ない。

斧魔より若いとはいえかれらもアラカンのおじいさん、いまさら深くなれと云われてもムズであろうが、まあ憲法論議のための参考になると思うからご覧あれ。

https://www.youtube.com/watch?v=QDrQwLRldIk&index=2&list=PL53C5936819BED9D1



192
175

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4359
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters