木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 そもそも総研『そもそも日米地位協定の本質って何?』 | main | レベル2をめざして 四月十六日(火) 中編 >>
レベル2をめざして 四月十六日(火) 前編

一年前に斧魔がスキー・インストラクターの資格を取って以来、スキー仲間の何人かからワンポイントレッスンをしてくれと頼まれるようになった。かれらの技量はいずれも中、上級者の域に達している。

斧魔が取ったインストラクター・レベル1なるものは初心者をパラレルで滑れるように指導する資格であり中、上級者を教える資格ではないので、とてもレッスンなどできないと断わるのだが、それでもと請われる。

教えて欲しいというのは半分は外交辞令かもしれない。それでも上達しようという意欲があるのは大いに結構なことであるので、斧魔より上級者の知人に出馬願うことにした。知人の通称は84(ヤッホー)という。


84がスキー指導、斧魔がソニー・サイバーショットDSC−TF1でもって撮影をしたのが四月十六日(火)の午前、場所はグラウス山の「カット」という初級ゲレンデ。気温は六度と高いが風が冷たいせいでシャーベット状の雪がどろどろに溶けることもなく滑り易かった。

生徒はふたりで通称 373(みなみ)と845(やすこ)。二人とも上級ゲレンデをパラレルで滑ることができる。そんな二人をいかに指導するかをみるのはレベル2をめざす斧魔としても大いに参考になる。インストラクター・レベル2は中、上級者を指導する資格だからである。



84が373の指導を始めた。845はまだ来ていない。




ふたりが滑りだすのをみて斧魔はできるかどうか分からないが撮影しながらふたりを追いかけてみようと思った。

ポール(ストック)と右手の手袋を左手でもち、右手にもったカメラを右胸あたり、こんなところで写るだろうとあてずっぽうに構えた。







後ろ姿だけではなく前からも写そうと思って追い抜いたが後ろ向きで滑り続けることができなかった。斧魔未熟。




二本目の指導はどうするのだろうと思ったら84は片足スキーで滑り始めた。



斧魔は片足スキーをもっとなだらかなところで二、三度練習したことがあるが普段はやらない。レベル2のためにはこのくらいの斜面で練習しておくのが良いと思った。



二本目の373はより積極的な滑りになったと思う。




ソニーサイバーショットDSC−TF1の動画撮影には三種の画質モードがあり、このブログに載せた動画はすべてまんなかのモードで撮ったものである。一番良い画質で撮ると撮影時間によってはユーチューブに落ちないことがある。
| おのまのプロフィール | スキー | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:15 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4343
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters