木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ハッピー氏フクイチを退所 | main | ゲンキー記 ペットロス症候群の症状 >>
米軍が消えれば花咲く日本なり

蔓・つる性の植物がわがやに五種類ある。鉄線、朝顔、スイートピーはまとめて一種類と数えた。残る四種類は鉄線などにくらべてサイズも成長力も大きい。

それ自体が綺麗だし、乾いた土をカバーしてくれるので気に入っている。

しかし、強すぎて、時に他の植物をおしのけたり、外壁にある電話線を故障させることがある。ひとかかえほどあったラベンダーは蔓に押しまくられて形が歪み、鉢に移したが歪みは直らず、やがて死んだ。

地面を這う蔓は蔓のところどころから根をだして地面にへばりつき、足場を確保しつつ伸びていく。

その様はアメリカの軍事基地の拡大に似ているなと思う。

この二十年のあいだに米軍はサウジに駐留し、アフガンに駐留し、イラクに駐留した。サウジから米軍がでていかないことがオサマ・ビン・ラディンの反米闘争を生んだという。2008年8月にはロシアの鼻先のグルジアに空軍を投入した。米軍という蔓は地球を覆い尽くしたいのかもしれない。

こういう現象は歴史をひもとけば、主役こそ変わるが昔からある現象であることがわかる。軍隊は自国にいて外敵が来たときに戦えばそれで十分だと思うのだが、何かの拍子で外へ外へと膨張することがある。

日本も経験している。

昭和天皇をはじめ中国との武力衝突を収めようとした日本人の方が多かったにも関わらず、帝国陸軍が戦線を拡大していったさまをみると、そもそも帝国陸軍は内に重大な病気を抱えていたのであろうと思う。癌のごとく膨張していく病気は帝国海軍をも巻き込み、帝国日本の全身に痛みがまわった。痛みでのたうちまわったが、それは帝国陸軍ならびに海軍が死ぬまで続いた。

脱線した。

去年の夏、蔓をかなり切ったのだが、冬の間にまた大いに伸びていた。残っているラベンダもすっかり蔓に囲まれ気息奄々(きそくえんえん)の様子だったのでばさばさ取り除いてやった。

日陰で大きくなっている沈丁花も蔓に囲まれている。遠くから見ると青々して綺麗だが近くによると窮屈な感じがする。



蔓はランタンローズの上にも伸びている。


ふつかかけて蔓を取り除いた。


ここまで後退させた。



沈丁花がよく見えるようになった


ランタンローズもほっとしたことであろう。

ランタンローズ・・・・分けてくれた知人から習った名前である。

ランタンローズでググったら長崎のグラバー園の花がでてきた。花が多い。蔓をはらったから我が家もいつかこんな風になるかもしれない。



写真:GreenGardenCoo 2008・3・31
http://blog.goo.ne.jp/viola-mama

クリックすれば棲み分け
クリックしないと豚がのさばる

http://blog.with2.net/link.php?310164

米軍という蔓を後退させることから日本の再生がはじまる

辺野古に新たな軍事施設を作らせないことから日本の再生がはじまる



ここまで読んできてデジャブだと思った方は記憶の良い方である。上のブログは三年ほど前に書いたものである。
http://onomar.jugem.jp/?day=20100610

ほんじつは四月一日であるが、以下は正真正銘さきほど撮った写真である。

蔓(つる)を取り除いて三年弱、ランタンローズはみいたんを隠さんばかりの大きさになった。




米軍が消えれば花咲く日本なり

146

| おのまのプロフィール | - | 07:45 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:45 | - | - |
ご無沙汰してます。

今年はなかなかみいたんが登場しなかったので気にしていました。

隣組や資料館を訪れて移民の歴史や失われた日本文化を大切にする日系カナダ人たちの思いに触れてください。

小生はここのところインドと日本を行ったりきたりで温度差20度にダウン気味です。

みいたんとゲンキーの精霊が仲良く遊ぶ姿を想像しています。
| netaji | 2013/04/02 9:55 PM |

一年たってみいたん@八歳半は口達者の子に変貌し、このままだと吉本興業です(笑)
| おのま | 2013/04/04 2:41 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/4335
十年後のイラク
Paul Craig Roberts 2013年3月18日 2013年3月19日。十年前の今日、ブッシュ政権がイラクを侵略した。侵略の正当化は、国連とアメリカ国民を騙す為、ネオコン・ブッシュ政権がでっちあげた嘘の塊であったことが知られている。 当時のアメリカ国務長官コリン・パウエル大
| マスコミに載らない海外記事 | 2013/04/02 11:04 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters