木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< シーモアスキー場@三月九日(金) | main | 3月11日に考えたこと  震災・原発・TPP >>
CSIA レベル1 講習会@雷鳥山

ほんじつのブログはソニーサイバーショットDSC−TF1で撮った動画を貼る。操作不慣れで見にくいが静止画より臨場感が伝わることを期待する。


昨年のいまごろ、あしかけ二週、土日土日と四日にわたって CSIA レベル1の講習を受けた。最終日が三月十一日(日)でその日から斧魔はプロスキーヤーのはしくれとなり今は次のレベル2をめざしながら滑っている。

あれから一年、雷鳥山でCSIA レベル1の講習会(初日)があるというので様子を見に行った。

CSIA= Canadian Ski Instructors' Alliance
http://www.snowpro.com/

三月十日(日)朝九時。気温零度、霧、フリージングレベル1000米。

ちなみに雷鳥山は一番高いところで標高1100米。フリージングレベルが1000米だと雪質が良いということはまずない。700、800メートルくらいに下がってくれるとキュッと締まって滑り易い雪になる。


道具を貸し出す小屋のちかくにおよそ二十人の受講者が集まっている。去年にくらべると少ない。昨年同様わかい人が多いが三十過ぎと思われる人が数人いた。ひとりは五十代かもしれない。

ふと考える。七十になって受講するなどはおよそ人生設計のできていない者がやることなのかもしれない。レベル2に届くのとあの世に届くのとどっちが早いオノマスキー? ってなもんや三度笠。

若者よ、学校をさぼってでも、金を借りてでもいい。いますぐ滑るのがよい。

いずれ書くが、オノマがことし教えた生徒は五十歳。九時間の練習でもってかなり(=パラレルもどきで)滑れるようになり、スキーは楽しいと言っている。

むろん六十から始めてもまにあうのだが早いほうが楽である。




写真の左に見える建物に道具貸し出しやロッカーがある。右の小屋は指導員達の詰め所で、写真を撮ったときはこの日の段取りを打ち合わせている最中だったろうと思う。




指導員(右から二番目・青い上着)のまわりに集まっているのはパークスキー組である。

左の二人は一般スキーの受講者で、自分たちの組かと思って近寄って行ったのだが一般スキーの指導員たちはまだ小屋の中にいる。


集合場所を離れてゲレンデの入り口に移る。
待つこと十五分。パーク組がやってきた。総勢六人、二十歳前後、♂。



指導員のオリエンテーションが二、三分あったあと六人は霧のなかに消えていった。

緩斜面とはいえみんなとても滑らかである。ふと空母から次々と飛び立っていく零戦を思った。


パーク組が消えるとすぐに一般スキー組が現れた。



講師(青い上着)ひとり、受講者八人は去年と同じ。三十代か四十代に見える受講者がふたりいる。

http://www.youtube.com/watch?v=fynwg7dhrVU

講師がオノマをみてあれっという顔をし、お前も受講者かと云った。云われたオノマも講師の顔をみてあれっと思った。



一年前の講習会で指導してもらったマークス・ハンセンだった。



ゴーグルを外して、No, I was in your class last year というとマークスはゴーグルをしているから分からなかったよと云い、そして受講者たちは嬉しそうに笑った。


マークスは受講者ひとりひとりの名前を訊いていく。

http://www.youtube.com/watch?v=PF0oAZU2HZs

こちらの人間はひとの名前を覚えるのが得意だというが覚えるためにいろいろ工夫をしているのだと思う。ジェームスと答えた受講生にどのジェームス・ボンドが一番好きか、ション・コネリー、ロジャー・ムーア・・・・

若い人はション・コネリーを知らないかも・・・・

最後のふたりはジョンだった。マークスはジョン アンド ジョンと云いながら、覚える名前がひとつ減って助かったわいとアンド(安堵)しているのではなかろうか・・・・

などとつまらないことを考えているオノマはひとの名前、顔を覚えるのが苦手である。

ある時期から最近にいたる映画俳優の名前はまったく覚えられない。たとえば、映画007は全部みてきたがボンド役をつとめた六人の中で覚えているのは上に書いたふたりだけだ。


レベル1は中級ゲレンデをパラレルで滑れることが最低条件だからそこそこ滑れる人が受講する。霧のなかへと滑りだした八人の滑りもきれいだった。しかしパーク組のほうがうまい。ターンするときのなめらかさが違う。

寒さのせいだろうか、動画を撮っているとバッテリー不足というmsgがでて停まった。


 

グルームされていない、新雪なし、中途半端に凍っている湿っぽい雪、ときどきつんのめる。こういう雪はスピードに乗って蹴散らすと良いのだが、パパラッチをしているからゆっくり滑る。ピボットしにくい。

パーク組も一般組もゲレンデの中腹で停まっている。マークスは腰、膝を曲げて低い姿勢になるよう指導している。

バーク組はうしろ向き滑りをやろうとしていた。

http://www.youtube.com/watch?v=yfofsYxpMUo

パークスキーは後ろ向きですべってレールに飛び乗ったり、ジャンプ台を駆け上がったりする。この雪質でうしろ向き滑りはしんどいだろう。



最後に滑ったふたりは後ろ向き滑りをしなかった。アシスタントなのだろうか。

或いは、前に受講したことがあって、受講二科目のうち滑走技術が合格、指導技術が不合格だったのかもしれない。合格している科目は次の講習で免除される。
 
別のスキー組がやってきた。この組もみんな余裕で滑っている・・・と思いきやしばらく間があいて現れたしんがりの受講生♀は悪雪に悪戦苦闘のさまである。体が固まりパラレルが崩れている。

一年前を思い出した。

視界不良、荒れたゲレンデ、重い雪、他の受講生は余裕の滑り、オノマだけがエッチラコッチラ。初日の朝でもって帰りたくなった。

霧いよいよ濃く、ゲレンデ混雑、パパラッチままならず。

今シーズンの講習は日、土、日の三日に短縮されている。全員合格することを祈りながら山を降りた。

207

オノマは「てなもんや三度笠」をあまり見なかった。

http://www.youtube.com/watch?v=qiZULoqikXw

ウィキ:昭和37年から43年まで約7年間放送された長寿番組。

オノマが初めてテレビを手に入れたのは昭和45年・1970年の秋である。

東芝製大型テレビの中古品だったが、木を使っていて豪華な家具のようだった。

これより豪華だったと思うのだが定かではない。

          ↓
| おのまのプロフィール | スキー | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:45 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4321
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters