木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スマホ | main | 資料 TPPの正体 >>
再掲 TPP ISDS条項
安倍首相の訪米でもってまたぞろTPPが話題になっている。

TPPの問題点はいくつかあるが、最近のNHKが報道しないISDS条項について書いたことがあるので一部を再掲する。

(2011年11月11日のブログであるが、全文を再掲しようとするとどういうわけか枠からはみでてしまうので一部をカットした。全文はこちら:http://onomar.jugem.jp/?eid=3805#sequel


ほんじつNHK「週間ニュース深読み」がふたたびTPPを取り上げていましたが、これがホンマに東大の先生かいなと云われそうな本間教授なる人が駄々っ子のように議論をかき混ぜたものだから時間切れとなり、司会の小野文恵アナが申し訳ありませんと頭を机につけたまま終わりました。面白かった(笑)。

それにしてもこれがホンマに東大の先生かいなさんは幼稚でしたね。TPP賛成の伊藤元重になると云うことが長屋のご隠居の域にも達していないし、クリントンが大統領になるといってた政治学者(名前忘れました)、原発がメルトダウンすることはないと云った関村直人・・・などなど東大の先生って現実世界から離れた世界で妄想している人が多いようです。なんでNHKはそういう先生たちを番組に出すのですかね。

言いたいことは色々ありますがこういうことだけは頭に入れておくのが良いと思います。

アメリカ産の米は安いから米の関税を撤廃すれば日本の消費者は楽になるという人がいますが短絡というものです。石油が安かった時代を思い出すと良いです。これからは石油だといって石炭産業をつぶしたのはいいけれど、石油依存になったあと石油価格は高騰しました。

アメリカ産の米が日本の米を駆逐したあとでアメリカ産の米価が高騰しないという保証はありません。高騰しても売ってくれるという保証があればまだしも、農産物の輸出を禁じる事例は今でも起きています。日本の食料自給率を下げるのはたいへん危険なことなのです。
http://www.nhk.or.jp/fukayomi/backnumber/111112.html


米国にとって都合のよい仕組み について11月11日の参院にて佐藤ゆかり(自民党)が野田佳彦総理を追い込んでいます。GJです。

質疑にでてくるISDS条項なるものが 米国にとって都合のよい仕組み の幹ですが、これはかつて白人がインディアンを収奪し、虐殺したのと変わらない、およそ公正とか正義とかからほど遠い、身勝手な精神からできていることを知っておくことが大事であります。


投資家対国家の紛争解決 (Investor State Dispute Settlement、ISDS) 条項=当該条項により保護される
投資家に対し、国際法上の自らの権利として外国政府を相手方とする紛争解決の手続を開始する権利を与えるために、国際取引に関する条約に置かれる条項(ウィキペディア)


ISDS条項に関する事例:

ISDS条項は、米国、カナダ、メキシコのNAFTA(北米自由貿易協定)において導入された

その結果、国家主権が犯される事態が起きた

カナダではある種の神経性物質の燃料への使用を禁止していたが、米国のある燃料企業はこの規制で不利益を被ったとしてISDS条項に基づいてカナダ政府を訴えた。カナダ政府は敗訴し、巨額の賠償金を支払った上、この規制を撤廃した

ある米国の廃棄物処理業者がカナダで処理をした廃棄物(PCB)を米国に輸送してリサイクルする計画を立てたところ、カナダ政府は環境上の理由から米国への廃棄物の輸出を一定期間禁止した。これに対し、米国の廃棄物処理業者はISDS条項に従ってカナダ政府を提訴しカナダ政府は823万ドルの賠償を支払った

メキシコの地方自治体がある米国企業による有害物質の埋め立て計画の危険性を考慮して、その許可を取り消した。米国企業はメキシコ政府を訴え1670万ドルの賠償金を獲得した


ISDS条項によって日本は主権を侵され、日本人のくらしのありようが日本の法律ではなくアメリカの投資家や企業の都合によって決められるようになるということを頭にいれて佐藤ゆかりの質疑をご覧になると良いでしょう。

 
169

2013・2・22記

詳細は省くが、斧魔の経験からいうと法律を介して米国人とつきあうのはとてもくたびれるものがある。ISDS条項でもって日本が負け続けるとは思わないが、理不尽なイチャモンをつけられて時間、体力、資力の消耗を強いられる場面は必ず起きる。

戦争中毒国家アメリカは徐々に衰退しているのだから、日本はアメリカとの関わりを上手に縮小していくのが賢明である。さもなくば日本ははげしく衰弱していくだろう。




| おのまのプロフィール | - | 00:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:19 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
TPPは日本国憲法違反 第44回 TPPを慎重に考える会 勉強会
第44回TPPを慎重に考える会 勉強会を拝聴してきた。 悪夢だ。もちろん勉強会ではなく、TPPが。 2013年2月20日 衆議院第2議員会館 多目的会議室 開会挨拶 TPPを慎重に考える会 世話人 篠原孝講演 弁護士 岩月浩二氏 「法律家が斬る! 「投資家対国家紛争解決手続き」-ISD
| マスコミに載らない海外記事 | 2013/02/23 9:58 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters