木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 隕石落下 | main | オバマの無人機計画 最終回 異常なオバマ? >>
オバマの無人機計画 7 ドクター異常愛

「オバマの無人機計画」シリーズはあしたで終わる予定。

あした紹介する風刺画を理解するためには五十年ほど前につくられた或る映画についての知識が必要である。

知らない読者がおられるだろうし、そうであれば知っておく価値がある作品なのでほんじつは映画の概要を紹介する。


題がおもしろい。

  Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb

 「ドクター異常愛 或いは:余は如何にして心配することをやめ爆弾を愛するようになったか」は斧魔訳。

世間に通用している公式訳は「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」。

スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演、1963年制作、1964年公開。


中味も面白いが全部は紹介できない。

最後のシーン:

ソ連のミサイル基地に核爆弾を落とそうとするアメリカの爆撃機の投下口が故障する。コング少佐なるカウボーイハットをかぶった熱血漢が爆弾にまたがって故障を修理する。故障が直りコング少佐は爆弾にまたがったまま落ちていく。



あした紹介する風刺画はオバマ大統領をコング少佐に見立てている。

バカウヨ・カウボーイ・コング少佐のイメージはジョージ・ブッシュや石原慎太郎と重なるのだが、いまやオバマまでそうなっちゃったという風刺画作家の目は斧魔に似ている。


おまけ。

アメリカが戦争中毒国家であることが「ドクター異常愛」という人物によって表現されている。

ドクター異常愛の人物像:

アメリカの大統領科学顧問

ドイツから米国に帰化した人物

車椅子に乗っている

大統領を総統と呼び間違える

興奮すると右手が勝手に動きそうになるので左手で何とか押さえつける奇行がある

楽しげに非人道的な自論を披露する




ドクター異常愛のモデルとされる人物:

アポロ計画のサターンロケット開発を主導した科学者ヴェルナー・フォン・ブラウン、あるいは髪がウェーブし、右足が革の義足だったエドワード・テラー、車椅子に乗っていたジョン・フォン・ノイマンといった水爆の開発者がモデルという説がある。

ベトナム戦争をプロデュースした国務長官・ロバート・マクナマラ(ミドルネーム=ストレンジ)、あるいは容姿や訛りが似ている事からヘンリー・キッシンジャーがモデルと深読みする向きがある。製作者は否定しているが、本音はそんなところにあるのだろうと斧魔は深読みに一票。







163
| おのまのプロフィール | - | 00:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:51 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4302
ノーベル戦争賞
wsws.org 2009年10月10日 バラク・オバマが、2009年平和賞の受賞者に選ばれたという、金曜日のノルウェー・ノーベル賞委員会による発表に対し、世界中で驚きの声があがった。 就任後10カ月にも満たず、いかなる面においても、目に見えるほどの成果を上げていないオバマ
| マスコミに載らない海外記事 | 2013/02/17 11:53 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters