木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 愛国 | main | 資料 宇沢弘文健在 属国日本 >>
L2をめざして リアムと会った

ブログを毎日更新しなくてもいいと決めたのはいいのだが、二月三日のただいま、ブログを更新しようという意欲が激しく衰えていることに気がついた。以前だと目が覚めてしばらくのあいだはベッドの中で今日はこういうことを書こうと考えていたものだが、今朝は考えることをしなくなっている自分がいた。

書かないから考えないのか、考えないから書かないのかは知らないが、書かない、考えないことから生じる時間をほかの事で有効に使っているだろうかと自問すると、どうもそういうことは無いように思える。逆に他のことについても「・・・ない」という状況が増えているかもしれない。かくしてヒトは衰えていく。

衰えていくことが嫌というわけではないがせっかく生きているのであるから人生の最後までよりよい思考、行動をめざすのがよかろう。

ならし運転のつもりで一月十五日のスキー風景を書く。


 
ふつか連続で滑らなかったあとはスキーへの意欲がしぼむのではないかと思ったが、さにあらず十五日は雷鳥山一番乗り。八時五分にゴンドラ乗り場に行ったら、週日の一番列車は八時四十五分だと告げられた。むかし小学四生生のとき、どういうわけか時間を間違えたらしくやけに早く学校に着いてしまったときのことを思い出す。

オノマスキーとほぼ同時にあらわれたハッサンと四方山話。

ハッサンは腰とか背中とかが痛くならないか
あらへんな。ユーはあるんか
今朝も痛み止めを一錠飲んできた
アドビルやな
ノー
ほなタイラノルやろ
ノー


ハッサンはナンチャラカンチャラと薬の名前を羅列したが知らないものばかりだ。痛みがないのによく知ってるね。それにしても思い出せない。

ほら、テレビの広告で木の人形がでてくるやつ。マリオネットが針を刺されてて・・
アキュパンクチャーかいな
鍼ではない、薬。針を刺されて痛がるマリオネットが一錠のむとたちまち回復する・・・
マリオネットはフランス語や。ユーはフランス語しゃべるんか


鎮痛剤の話はやめることにする。

いやフランス語はしゃべれない。イラン人はフランス語が話せるのが結構いるよね  (
←むかしイランに三ヶ月滞在したときに知った)

ワイはイランで生まれやがフランスにもいたんや。ワイフはパリジャンよ
そういえばこのごろナターシャをみないが
モンクトンにもどりおった。大学生やさかい
また寒いところにいるもんだ  (↑文句豚はカナダ東部、ニューブルンズウィック州にある。カナダの東部は西部より寒い)

何を専攻してるの
国際法と人類学
珍しいとりあわせだね
ユネスコで働くちゅうとるわ
それならわかる。一年生?
四年生、ええ年ねん
ハッサンは早婚だったんだね
ワイもてまっさかい。息子の歳を知っとるやろ
知らない
五十歳や。ときどき一緒に滑ってるで

きりが無いのでこの辺で終わる。


一番ゴンドラに乗ったのはハッサン、フランク、ジョージ、ジョゼフ、そしてボールクラブの川崎、鶴崎。ジョゼフから今日もカメラを持ってきたかと訊かれる。もってこなかった。練習に集中するつもり。

フリージングレベルが三千米まであがり雪は緩んでいたが気温が零下なのでそれほど崩れておらず滑り易い雪であった。もしCSIAの講習を受けるのなら雪質の良い今頃か二月が良い。オノマスキーは三月に受けたのだがべたべた雪でおおいに苦労した。

やがてピーター84&82が現れ、会長が現れた。後になって奥貫、佐々木、長井の諸氏も山上参上したという。オノマスキーは十時きっかりにあがり十二時〜二時 シーモアで935を指導した。


前回も指導したスキッドの少ないスムースなターンを繰り返させる。木の葉落としを指導。初めてやる後ろ向きすべりにビビッていたがチョー緩斜面だから慣れるだろう。後ろ向き滑りは板にきちんと乗るための練習になるのだ。

久美子を超緩斜面・ゴルディに残し、隣にあるチャックを滑った。

リフトに乗ろうとしたら乗り場で若いスタッフから業務連絡の電話が終わるまで乗るのを待っててくれと言われた。電話は一分ほどで終わった。サンキューというスタッフと目が合った。はてなと思いながらリフトに乗った。相手もオヤというような風情があった。

ふたたびチャックを滑り降りてリフトに乗るときに、ゴーグルを覗き込むようにしてオノ?と訊かれた。思わず、リアム?と云ってリフトに乗った。

また滑り降りて、こんどはリフトに乗る人がいなくなる時間を待とうとしたら、リアムは他のスタッフに仕事場を頼んでそばにやってきた。


リアムは去年の三月、CSIAの講習であしかけ二週間、四日間にわたって一緒に滑った若者のひとりである。

レベル1は十五歳から受講できる。十五歳になると待ってましたとばかりに腕自慢の子供たちが受講する。オノマスキーのグループ八人のうち四人は十五歳だったのではなかろうか

リアムは子供達の中ではきわだって体が大きく態度も大きかった。達者なスキーヤーであるがレベル1では要らない滑り方をしてふざけてみせるリアムに初めは反感を覚えたが最後は個性的で面白いなと思うようになった。

四日の講習会が終わり成績表を貰うとその場で解散。誰がどこでなにをしているのかわからない。もし同窓会があるとしても行かない。年が五十歳以上離れているから敬遠されるだけだ。

オノ?と訊かれてリアム?と聞き返した自分に驚いた。自分、記憶力いいじゃん。しかし、いそいで他の子達のことを思い出そうとしたが顔も名前も浮かんでこなかった。

リアムは今シーズン、レベル2を受けるのか?
受けない。スノーパークを受ける 
そっちのほうがあってるかもな。ところでグラウスで滑ってる?
グラウスは滑らない。シーモアだけ
ミステリーピークか
そう。先週転倒して左肘を怪我した


リアムは一年たらずの内に落ち着いた若者になっていた。レベル2、3と進むのではなくスノーパークの道に進むのは時代にあった賢い選択なのだろう。

オノマスキーは地べたをはいずりまわるだけのスキーだが、そしてそれを楽しんでいるのだが、いろいろな人工物を使って跳んだり跳ねたり回転したりするパークはもっと楽しいにちがいない。オノマスキーも軽やかに空を舞ってみたいと妄想することがあるが、もうそういうことができる体ではないことは承知している。

帰途、リアムのことを思いだして自分はこの地の一員になっているのだとしみじみ思った。

スーパーストアに寄って鎮痛剤を買った。
http://www.backrelief.ca/


一年前の受講のことを書いてあるブログを読んだらリアムと同じくらい背が高いマックスという少年がいたとある。どこかで一緒になっても思い出せないのだろうな。

http://onomar.jugem.jp/?day=20120311

161
| おのまのプロフィール | スキー | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:24 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4287
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters