木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< L2をめざして こういうこともある | main | L2をめざして  永遠に続く闇はない >>
L2をめざして 三日連続一本どっこ
一月七日はとてもタフなスキーコンディションであった。もしかするとこれまで経験したなかで最悪だったかもしれない。スキー仲間のピーター84も同じ思いだったようである。


 


Date: Mon, 7 Jan 2013 18:21:07 -0800
From: ピーター84

一月待ち焦がれし月曜日 グラウスレポート

ミミレミドー、ドシラミソーファ、ミミレミシー、、、何や、ソルフェージの練習か ?


実は、懐かしの歌、”小雨降る町”が心の片隅を流れていく素敵な日になりました。


叩きつける雨を追っ払うので、ワイパーは、セコンドギアーでフル回転。


水分をたらふく吸い込んだ新雪30cm は、にっちもさっちも、びくともせず、霧と小雨で、ゴーグルからの視界は、10秒毎、立ち止まって、手ワイパーの処理無しでは、ほぼゼロに近い。、、、これ以上想い返すと、咲き行く人生に陰りを感じるので止めておこう。


でも、いいこともあった。 と、申すのも、これ以上悪いコンデションでの滑走は残り少ない人生、二度と訪れないかも知れない。 それはそれで、何と寂しいことか。どっちやねん、良かったのか、悪かったのか、どっちかにせー、が、小雨に乗って聞こえてきましたので、これぐらい。


さー、明日も、最悪を二度目の訪れを喜んでお迎えしよう


84



From:オノマスキー

六時半から十五分柔軟体操しながら湿ってるはずの新雪をどっちの板で滑るのが良いかを考えていた。


新雪には幅の広いアトミックが良い。しかし五日、六日と雪質は急速に劣化しアトミックは走らなかった。シーズン初めにチューンアップしたまま使っていないヘッドを車に放り込んだ。


二番ゴンドラで山上。ヘッドは期待通りに走ったが十ヶ月ぶりのデートはぎこちない。今シーズン二十余日にわたって付き合ってきたアトミックにくらべると安定感がない。


視界不良。カットにでたとたん滑っているのか停まっているのか分からなくなった。ホワイトアウト。十メートルずつ目標を決めて滑るがすぐ平衡感覚が失われる。


少し慣れてきた。もう一度停まろうと思い左へターンすると雪面の感じが変わった。あれれと思ってるうちに転倒。


両板を体の左に揃えて起き上がろうとしたが起きられない。体が雪の中に埋まっている。ポールで体を支えようとしてもだめ。板をはずして立ち上がった。板をはこうとすると潜る。転倒してから滑りなおすまで十分はかかったかも。

立ち上がって目をこらした。グルームしていないところに入り込んでいた。


めがねは曇ってみえない。ポケットに入れる。ゴーグルに水滴がくっつくので停まるたびに拭く。なんどかやっているうちに面倒になりゴーグルをはずし裸眼で滑る。多少は視界がよくなり暫くのあいだは具合が良いのだがすぐに目が痛くなってくる。


中回りで滑っていくとまた転倒しそうになった。いったいどこからどこまでがグルームされているのか分からない。しかたがないので二メートル幅と決めて小回りで滑るとこんどは板がうまく雪に乗った。しっとりした雪の上をさりげなく滑る。板よ潜るな。


リフトは停まったり動いたり。ピーター84、ジョージ、フランクの姿が見えた。こういう視界では上手く滑れないことが分かった。一本でやめる。


三日連続一本勝負。ケーユーエスオー。


リフトを降り、ゴンドラ乗り場にいつものようにスケーティングで滑ったが安定しない。こないだはできた片足滑りが怖くてできない。さいごはボーゲンのつっぱり滑りでゴールイン。体から柔軟性が失われていた。


びっしょり濡れた姿で車に向かうと、すれ違った若者から降ってるのかと訊かれた。雪が降っている、でもとても湿っていると答える。


あれは雪の形をしているが本当は雨だ。フリージングレベル1500米だからそれが当然なのだ。


こういうコンディションだとこういうことになると分かり有意義な朝であったと前向きに捉えるのがプロスキーヤーの心得と云うもむなしい。


明日も、最悪を二度目の訪れを喜んでお迎えしよう


アトミックにワックスをかけてないから明日は勘弁してもらおうかなあ・・・


小雨降る町


知らない。木霊の宿る町の間違いということはないよね。

ググル。見つからない。

もしかしてこれ? 菅原洋一上手。

http://www.youtube.com/watch?v=UUT3c6lr6FY


三日連続、一本滑っただけでギブアップ。自らの技量の低さにへこんでいる。


184

| おのまのプロフィール | スキー | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:24 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4272
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters