木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ひとりきりのクリスマスキー | main | Love Peace Stop War >>
「はだしのゲン」の作者が亡くなっていた 


自らの被爆体験を元にした漫画「はだしのゲン」の作者で、核兵器の悲惨さを訴え続けてきた漫画家の中沢(なかざわ)啓治(けいじ)さんが19日、肺がんのため、広島市内の病院で亡くなった。

73歳だった。密葬を近親者で済ませた。喪主は妻、ミサヨさん。

広島市生まれ。国民学校1年だった6歳の時、爆心地から1・2キロで被爆。自宅にいた父と姉、弟が犠牲となり、被爆後に生まれた妹も亡くした。

手塚治虫にあこがれて漫画家を志望。中学を卒業後、いったん看板屋に就職したが、漫画家を目指して1961年に上京した。

デビュー後の66年、母が死去。遺骨を拾おうとした際、骨が灰のように崩れた様子を見て、「原爆は母の骨までをも奪うのか」と怒り、それを原動力に2年後、原爆をテーマとした初作品「黒い雨にうたれて」を発表した。

2012年12月25日14時36分 読売新聞)



中沢啓治@2007年8月



★はだしのゲン



189
| おのまのプロフィール | - | 10:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:38 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
はだしのゲンが見たヒロシマ・原発切抜帖・ひろしま・あしたが消える日
翻訳記事ではなく最近見た映画。並べた順序、同一の映画館で見た順番に過ぎない。いずれも、マスコミでは、ほとんど紹介されていない、と思う。人気コメディアンのバラエティ番組だけでなく、こうした番組も放送して欲しいものだが、それは永久にありえないだろう。 筆
| マスコミに載らない海外記事 | 2012/12/27 10:02 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters