木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ロンドン・停電 | main | 本日はジャパン・ソサイエティ・ゴルフ大会 >>
ノーム・チヨムスキー・霧のハイウェイ401

坂井夫妻と遅くまで話していたときにブッシュ戦争の話になり、チョムスキーの本を読んだかと聞かれました。チョムスキーが言語学者であることは知っていましたが読んだことがありません。

この本です、と坂井夫人が見せてくれたのは文春文庫「9.11 アメリカに報復する資格はない」。ブッシュがアメリカはテロと戦うと宣言したのですが、チョムスキーはアメリカ自身がテロ国家であると分析しています。

29日トロント空港とバンク―バー空港の本屋にたちよったところチョムスキーの本がたくさん並んでいました。今年の初めには気が付かなかった。Power and Terror  Post−9/11 Talks and Interviewを買いました。来月アメリカへ行くのでアメリカの空港でも売っているのかどうかを見てみます。

坂井宅を六時半にでて二百キロ先のゴルフ場に向かいましたが、ハイウェイ401号に入って暫くすると霧。ラジオでアメリカのミシガン湖の東は激しい雷雨、徐々にカナダに移動してきている、と言っています。制限速度100キロをまもる車はほとんどなく、走っている車の五台に一台が大型トラックという401は雷雨より霧のほうが怖い。

四、五年の冬、小松長生さんや高木裕美さんの演奏をキッチナーで聞いた帰りに吹雪の中、匍匐前進するように401を100キロほど走ったことがあります。そのときは速度を70キロにおとしたものです。夜も遅く、走っている車の数が少なかったのでよかったのですが、今は朝のラッシュ時。視界が四、五十メートルの中たくさんのトラックがうしろから迫ってくるのでスピードを落とせません。前にはテールランプをつけない車も走っていたりするのでうっかりすると追突します。

五十キロほど走ったところで霧が晴れた時はホッとっしました。



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/425
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters