木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< L2をめざして 八日目 新婚さん | main | コメコメ@自民党に勝たせていいのだろうか・・・・  >>
コメコメ@自民党に勝たせていいのだろうか・・・・

今は当地時間12月11日、ブログ更新の遅れがまた一週間になりそうです。

他の方のブログをみていると更新が十日あき、一ヶ月あき、やがて一年、二年、五年たつという例が珍しくありません。ほんじつをもってブログを更新しないと宣言される律儀な方は稀で、大概はなんとなく、いつのまにか消えていきます。

おのまのブログもそうなるのでしょうか。一日あき、三日あき、一週間、ひとつき、ふたつきとあいてやがて長い沈黙。知らないひとからみたらおのまは生きてるのか死んでるのかわからない・・・・ 


このブログ、1972年のバンクーバーの景色を書いていた頃は牧歌的な気分だったのですが、ブッシュ戦争のあたりから政治的なブログが増え、悲憤慷慨の気分が勝ち始めました。

イラクで死ぬかもしれないのだから米兵が沖縄でレイプするくらい目をつぶれといわんばかりの話を元沖縄担当大使から聞かされたときは頭を殴られたような気分になりました。日本の外交官とはなんと不真面目なのか。

爾来あせるような気分で政治、外交の事象を追いかけているのですが、日本の諸事は期待するような展開になりませんね。さいきんは日本のことを考えるだけで疲れますよ。

そういうわけで日々、更新する力が衰えているのですが、三百人前後の訪問者がいて、まいにち千頁以上のアクセスがあります。これがゼロになるまでは続けようと思っています。

多少気がはいったところで本日は先日のブログにいただいたコメントへのコメントを書きます。
http://onomar.jugem.jp/?day=20121204


原発は原則的に減らしていくというのは全党同じじゃないかな。減らし方に即刻ゼロにと言ってる党と、多少不自由を甘受しながら積極的に減らすという党、産業に不都合が出ない範囲で減らすという党・・・という訳で勾配に差があるだけだと思いますが。
あまり原発に囚われると次世代エネルギーの開発に立ち遅れるので産業的にもマズイ。

即刻ゼロを謳う政党が政権を握っても、不便となれば国民は不満を爆発させるでしょう。そして済し崩しに公約は放棄されるでしょう。それが見えている以上、、未来はちょっとな。
| まさ | 2012/12/10 12:24 PM |


おっしゃるとおりでしょうね。

さはさりながら、アルミ産業のために原発が要ると煽られても、たとばの話、日本軽金属の社長だってかわいい孫のことを考えないことはないでしょう。何百万、何千万の子たちを放射能汚染にさらすよりは日軽金を犠牲にするほうが正しいと思うのではないでしょうか。

実際に事故がおきてしまったのだから、原発は安全だと念仏を唱えるわけにいかなくなった日本でもって原発を推進するのはムズだと思います。しかし妄想老人こと石原慎太郎さんをはじめとする一部の亡者たちは大小軽重が分からないから原発推進でいくのだろうと思います。

実際、おのまの知人でも原発は安全だという人は結構多いし、原発事故はあれでおしまいだと根拠の無い確信を持っているひとがいるのです。

したがって「原発ゼロ」を掲げて愚直に進む姿勢をとるのが賢明である、原発擁護の自民を圧勝させるのは子孫の未来を危うくすることである、口は脱原発でも腹は原発促進がみえみえのウソツキ議員こと野田佳彦さんは落選させるのが良いと考える次第です。


以上、多少気がはいったと書いた割にはあっさりしてましたねえ(笑)。

ところでコメントにある 未来はちょっとな とは「未来の党はちょっとな」ということでしょうか。であればそれにも同感です。

嘉田由紀子滋賀県知事は初めから原発に対して慎重な姿勢で一貫しており、したがって原発寄りにぶれた日本維新の会と距離をあけたのでしょう。

しかし、小沢一郎氏になると離党する以前は「反原発では左翼みたいだ」と云っていましたから、ちょっとなあです。選挙目的で宗旨替えした、看板を取り替えてイメージアップをはかっただけのことだろうとおのまはみています。

小沢氏の離党も、未来の党誕生も一年遅かったですね。長年ちらちらと小沢ウォッチをしてきたおのまはあくびをしています(笑)。

そうなると自民、民主の対極としては未来ではなく、主張、行動が一貫している共産、社民が妥当な選択肢になるのですが、六十過ぎのジジババの大半は共産、社民に拒絶反応が強いときています。若い世代は選挙に行かない、自民が圧勝するという予測が当たるのでしょうか。

日本の流れが変わるのはもう一度原発事故が起きるまで待たないといけないのかもしれません。


219
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:40 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4238
THE CENTURY OF THE SELF-自我の世紀
Information clearinghouseの記事で久しぶりにこのビデオを見かけた。この記事のページで英文版ビデオが見られる。 以下はBBCの説明記事。 アダム・カーティス製作の高い評価を受けている本シリーズは、フロイト王朝を背景に、すべてを費やそうとする自我の勃興を検討す
| マスコミに載らない海外記事 | 2012/12/13 8:08 AM |
「自公が圧勝? 多分、維新もくっつきますよ。 ただね皆さん・・オセロゲームって知ってます?」 未来の党 小沢一郎
選挙も最終盤・・。 気弱な地上げ屋も多忙な日々を送っております。 とてもじゃありませんが・・ エントリーアップしたり・・ コメヘンする時間的余裕はないのですが・・(苦笑) ネタにはカビ生えちゃうし・・(笑) Hn...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2012/12/14 11:26 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters