木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ハロウィンの準備 | main | 臨時停車 2 >>
臨時停車 1


ただいまは十月二十四日。ほんじつ二度目の更新。ながらく遅れていた更新がおいつきました。


おのまは1978年〜1982年の四年間シンガポールに勤務したのですが、日本に戻って一年ほどたった頃「手形研究」という金融法務専門雑誌にアジアで体験した話を書くことになりました。全部で十四話を書き、その中に東急車輛シンガポール社長の古野さんという方と一緒に出張したときの話があります。

いまの東南アジア諸国は経済が繁栄していることで知られていますが、じつはおのまが働いていた三十年前から繁栄は始まっていて、シンガポール勤務が終わった三年後、1985年に北米を見たときはシンガポールやマレイシアが勝っていると思ったものです。

さはさりながら、三十年前のマレイシアにはほのぼのとした風景が残っていたことが分かる「臨時停車」を転載します。1982年か1983年の話です。


転載してみたら、文章が長くてブログには向いていないかもしれまないと思いました。少しでも飽きないようにするべく「手形研究」には載っていない写真を貼るなど工夫してみます。


臨時停車:


シンガポールのシェラトンホテルは小高い丘の上に程よい大きさで建っている。土地に余裕があるため車でのアクセスが楽であり、シャングリラに次ぐホテルだと評価する人もいる。当然のことながら星は五つ。


正面の自動ドアから入るとレセプションカウンターが目の前にあり、左手にバ−ラウンジ、右手にコーヒーラウンジがある。渋い英国調のインテリアでまとめられているせいか新築後数ヶ月しかたっていないのに名門ホテルの落ち着いた風格を既に備えている。冷房が効いている居心地の良い近代的な空間であるが、南国の甘い香りの空気がいつの間にかしのびこんできて、ひとびとをけだるい気分に導いていく。

バーラウンジには色とりどりのバチックのシャツを着た客がくつろいでおり、その間をすらりとした肢体を中国服につつんだウェイトレスが泳ぎまわって飲み物の注文をとっている。思い切りよく切れ込んだスリットからのぞく脚がなまめかしい。F氏がきたらまずは一杯やろうかと思っているがそのF氏は現れない。J製鋼所のK氏が、あいつ遅いな、なにかあったのかなとつぶやく。もしかすると空振りか。

 



シンガポールへ進出してくる日本企業との取引を開拓するためには進出計画の情報を早めにキャッチすることが大事であるが、それ以上に大事なのは、当地に赴任してくる主観者や計画を推進している人たちが出張で渡航してきたときに接触することである。

出張してきた社長、役員を空港で出迎え、名詞を交換させてもらい、本格折衝の機をうかがい、食事やゴルフの時間があるかどうかをさぐる。出張者のスケジュールがタイトであったり、あるいは銀行員と会うのは時間の無駄と考える人もいるから、日本で取引がない会社の人であれば名刺交換で終わってしまうことも覚悟しなければならない。

時にはシンガポールに某氏が来ているらしいという情報が入ってきて、めぼしいホテルに電話をかけ、探しだし、面会を申し込み、OKをとりつけたにもかかわらず会えずに終わることもある。進出計画の早期に名詞交換ができれば新規開拓プロセスの半分を達成したといえる。逆に一度チャンスを逃すと次回の出張は数ヶ月あとかもしれず、そのときは取引開拓折衝のタイミングを失しているかもしれない。

 
従って進出計画を知ったら計画のキーパーソンがいつシンガポールにやってくるかという情報収集に勢力をついやすことになり、アンテナを広く張りめぐらさないとならない。新規進出により仕事が増えるのは銀行だけではないのでそういう人たちの情報交換が欠かせない。弁護士、会計士、建設会社、シンガポール経済開発局。ゴルフの玉を追いかけながら情報を追い、日本人ビジネスマンが集まるジャパニーズラウンジと称するバーで杯を交わしながら情報を交わす。



275

シェラトンホテルは全日空との共同経営でしたが、今は別な場所にシェラトンホテルができており最初のシェラトンはANAホテルという名になっています。

| おのまのプロフィール | | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:21 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4181
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters