木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 資料 米兵によるレイプ@沖縄 | main | 桜井龍子 (知事抹殺・28) >>
おどろくべき判決である (知事抹殺・27)
ただいまは十月十八日。

佐藤栄佐久が白であるのは明白なのにこれを黒とした最高裁判決がでていたことに今きがついた。

コメントする気にもなれない。 一体ぜんたい日本の司法はどうなっちゃってるの。

前回の知事抹殺:
http://onomar.jugem.jp/?day=20100302


前福島県知事の有罪確定へ ダム工事めぐる汚職事件

2012.10.16 19:02 msn産経
佐藤栄佐久被告

佐藤栄佐久被告

 福島県発注のダム工事をめぐる汚職事件で、収賄罪に問われた前知事、佐藤栄佐久被告(73)と、収賄や競売入札妨害(談合)の罪に問われた実弟の衣料会社元社長、祐二被告(69)について、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は、検察、弁護側双方の上告を棄却する決定をした。決定は15日付。栄佐久被告を懲役2年、執行猶予4年、祐二被告を懲役1年6月、執行猶予4年とした2審東京高裁判決が確定する。

 祐二被告の会社の土地を工事の受注業者側に買い取らせた「換金の利益」が、賄賂に当たるかどうかが争点だった。弁護側は「土地の時価と売買代金の間に差はなく、賄賂には当たらない」と主張していた。

 同小法廷は「土地を早期に売却し、売買代金を会社再建の費用などにあてる必要性があったにも関わらず、思うように売却できずにいる状況の中、工事受注謝礼の趣旨で買い取ってもらったもので、賄賂に当たる」と判断した。

 2人は共謀し、ダム工事をめぐり中堅ゼネコン「前田建設工業」に便宜を図った見返りに平成14年、衣料会社の土地を下請けの中堅ゼネコン「水谷建設」に買い取らせ、差額約1億7300万円を賄賂として受け取ったとして起訴された。

 1審東京地裁はこのうち、水谷建設が土地売買後に支払った1億円は「土地取引とは関係ない」とし、約7300万円のみを賄賂と認定。2審は「時価と売買代金との差額は証拠上不明で、栄佐久被告は差額の利益を得る認識もなかった」とし、「換金の利益」のみが賄賂にあたるとして減刑していた。

 栄佐久被告は弁護人を通じ「私が収賄を行った事実は断じてない。最高裁の決定は承服できない内容だ」とのコメントを発表した。

| おのまのプロフィール | 知事抹殺 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:04 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4168
欧州連合のノーベル平和賞
wsws.org 2012年10月15日 ノーベル平和賞の欧州連合への授与は、ひたすら政治的配慮が動機だ。EUを擁護するという建前のもとで、労働者に対して、1930年代以来最も残虐な攻撃を遂行している連中全員に支援を与えることを狙ったものだ。 ノルウェー議会ノーベル委員会の5
| マスコミに載らない海外記事 | 2012/10/18 9:55 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters