木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 野球は二死から | main | 野田佳彦さん&NHKさん、もう少し正直になりませんか >>
暖炉に火をいれた
只今は十月十四日(日)。

十月十一日は薄ら寒い日だった。ことしも知人から薪をたくさん貰った。ちょっと早いが暖炉に火をいれた。

我が家は半世紀前に建てられた代物。近頃お目にかからないタイプの暖炉だと煙突掃除人から云われたことがある。この家を除いてバンクーバーで二軒の家、トロントで二軒の家に住んだが今の家の暖炉が一番気に入っている。薪もよく燃える。

トロントで千坪の敷地に建つ家に住んだことがある。今なら数億円の値段がつきそうな家だった。一階にあるリビングルームと地下にあるファミリールームとに暖炉があったが両方とも薪を燃やすと煙が部屋に漂った。見栄えの良い暖炉ではあったが有用ではなかった。どこぞの○○○みたいなお飾り・・・・。ちなみにトロントでは三軒のコンドミニアムにも住んだが薪を使う暖炉はなかったと思う。

バンクーバーでは古い家にある暖炉はそのまま使って良いが、家を取り壊して新しい家を建てると薪を燃やす暖炉は許可にならないというから、年々貴重になっていく暖炉だということになる。



秋の夜は長い。暖炉のそばで音楽を聴きながら好きな本を読むのが楽しみであるのだが、ちかごろ買う本は読んでいて気が重くなるものばかりである。さりとて能天気な本を読む気もないのだが。

暖炉の上に飾ってある百科事典をめくってみた。平凡百科事典にもブリタニカにもメインクーンは載ってなかった。ウィキペディアのすごさを改めて認識した。

でも、ウィキにない利点が百科事典にはある。いきあたりばったりに新たな情報にいきあたることだ。パラパラとめくっているうちに輝くような頁が目にとまる。

薬用植物の表が目にとまった。石楠花(シャクナゲ)の葉が滋養強壮になるとあった。

裏庭にある石楠花の葉を数十枚摘んだ。十日もたてば乾燥するだろうから、そのままで或いは粉にしてティーにして飲んでみよう。


念のためにウィキをみたら石楠花は有毒とあった。

シャクナゲは葉にロードトキシンことグラヤノトキシンなどのケイレン毒を含む有毒植物である。摂取すると吐き気下痢呼吸困難を引き起こすことがある。葉に利尿・強壮の効果があるとしての代わりに飲む習慣を持つ人が多く存在するが、これはシャクナゲに「石南花」という字が当てられているため、これを漢方薬の「石南(オオカナメモチ)」と同一のもの(この2つに関連性はない)と勘違いしたためであり、シャクナゲにこのような薬効は存在しない。
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:32 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4165
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters