木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鈴本演芸場 | main | ゲンキー記 メインクーン9 >>
アトラスが肩をすくめた
ただいまは十月九日。

東京では寄席に行ったがバンクーバーではしばらく映画も音楽会も行っていない。昨日はどんな映画がかかっているのかを調べたが見たいと思うものがない。十月十二日に Atlas Shrugged Part 2 なるSF映画が公開されるとあった。

最近のSF映画ときたら、CGに頼りすぎる、うるさすぎる、ストーリーの展開が乱暴すぎる、品がなさすぎるというのがおのまの印象であるのだが、題名にひっかかかるものがあった。

アトラスが肩をすくめた・・・・とはなんだろう。



Part 1 の評判は良くなかったらしい。Part 2 を見に行くかどうかを決めるために Part 1 のDVDを借りた。

なるほど、こういう映画は北米では不評なんだ。おのまはなかなか面白い映画だ、米国における 共和党 vs 民主党 という二大政党の相克の本質が描かれていると思った。

自民党のようになってしまった日本の民主党はお笑いだ。次回の選挙で民主党は第二位ではなく、第三、第四位に落ちたら良い。

 

・・・・脱線した。

日本では「肩をすくめるアトラス」と訳されているらしいが「アトラスが肩をすくめた」のほうが良いような気がする。これから Part 2, Part 3 を見たら余計そう思うのではなかろうか。

ギリシャ神話のアトラスという巨人は両肩で世界を支えている。アトラスが頑張れば頑張るほど世界は重くなってくる。アトラスにどういうアドバイスをしたら良いか。「肩をすくめることだ」。世界は落ちて粉々になるだろう。

この物語のエンディングは、アメリカ経済を支えている大物ビジネスマンたちが政府の規制に嫌気をさして次々と姿を隠し、やがてみんな居なくなり、でもって最後に世界はこうなっちゃったよ、怖いでしょう、というようなことになるのではなかろうか。

「アトラスが肩をすくめた」時に起きる衝撃的な光景でもって観客の心をわしづかみにして幕が降りるのではなかろうか。ちょうど自由の女神が倒れているシーンで終わる「猿の惑星」みたいな風にして。

「肩をすくめるアトラス」と訳すとアトラスに焦点が当たってしまい「アトラスが肩をすくめた」あとに現れる怖い現象がぼやけてしまうと思うのだ。

The novel's title is a reference to Atlas, a Titan of Greek mythology, who in the novel is described as "the giant who holds the world on his shoulders".[6] The significance of this reference is seen in a conversation between the characters
Francisco d'Anconia and Hank Rearden, in which d'Anconia asks Rearden what sort of advice he would give to Atlas upon seeing that "the greater [the titan's] effort, the heavier the world bore down on his shoulders". With Rearden unable to answer, d'Anconia gives his own response: "To shrug".

大統領選挙の終盤にあわせてPart 2 を公開するのは、共和党やティーパーティーを応援する意味があるのではなかろうかと 「深読み」 した。 


映画オフィシャルサイト

http://www.atlasshruggedmovie.com/





ニューヨーク、ロックフェラーセンターにあるアトラス像は1937年に造られたものであるが、今は1957年に出版された Atlas Shrugged と結び付けられている由。

ニューヨークに出張するたびに、ロックフェラーセンターの近くにある紀伊国屋書店に立ち寄った。あの界隈は高層ビルのせいで薄暗い感じがして好きになれなかった。




Atlas
is a
bronze statue in front of Rockefeller Center in midtown Manhattan, New York City, across Fifth Avenue from St. Patrick's Cathedral. The sculpture depicts the Ancient Greek Titan Atlas holding the heavens. It was created by sculptor Lee Lawrie with the help of Rene Paul Chambellan, and it was installed in 1937.

The sculpture is in the Art Deco style, as is the entire Rockefeller Center. Atlas in the sculpture is 15 feet tall, while the entire statue is 45 feet tall,[1][2] as high as a four-story building. It weighs seven tons,[3] and is the largest sculpture at Rockefeller Center.[4] The North-South axis of the armillary sphere on his shoulders points towards the North Star as seen from New York City.[5]

When Atlas was unveiled in 1937, some people protested, claiming that it looked like Italian dictator Benito Mussolini. Later, painter James Montgomery Flagg said that Atlas "looks too much as Mussolini thinks he looks".[6]

The piece has since been tied with Ayn Rand's novel Atlas Shrugged and is often used as a symbol of the Objectivist movement, despite the statue's origins predating the book's publishing by two decades.

| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:45 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4160
復興予算使って税務署のトイレを改修? 国立競技場の椅子も? チェッ! バレちゃぁ仕方ねぇ・・民主党 輿石東
この3連休・・皆様、いかがお過ごしでしたか。 連休明けには、 京都大学 山中教授の・・ 日本人として25年ぶりとなる・・ ノーベル医学賞受賞など・・ ビックニュースがございました。 ips細胞ってのは・・ 凄い...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2012/10/11 10:37 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters