木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・メインクーン7 | main | 田中真紀子の恥ずかしい死体・・・いや肢体 >>
資料・原発事故 144・安易にすぎる野田佳彦首相@原発事故
ただいまは十月二日。ほんじつ二度目の更新。


9月7日のおのまは野田佳彦と細野豪志にもいいところがあるなと思っていた。


出馬断念の細野氏「原発対応ないがしろにできない」

2012.9.7 11:13 産経
 

 
民主党代表選(10日告示、21日投開票)で細野豪志環境相兼原発事故担当相は7日、立候補を断念する意向を固めた。7日午前、野田佳彦首相と官邸で会い、意向を伝えた。野田佳彦首相は7日に記者会見し、出馬を表明する。細野氏は一旦は出馬の意向を固めていたが、一転、出馬を断念したことで、首相の再選が有力となった。
 
首相との会談後、細野氏は記者団に「自分の今やっている役割をないがしろにすることはできない」と述べ、東京電力福島第1原発事故への対応を優先する考えを示した。


原発事故処理は長丁場である、担当大臣を換えてはいけないと思っていたから、9月7日のおのまは野田佳彦も細野豪志もいいところがあるな、真剣に取り組んでいるなと思ったのである。

ところがギッチョン、野田は代表に再選されると内閣改造で細野を政調会長に起用したいといい、細野は喜色満面で受けてしまった。

ふたりの原発事故処理に対する安易な姿勢が分かってしまった。現実を甘く見ている。


まあ、野田が原発推進派であることは早くから噂されていたし、原発規制委員長人事や大間原発建設再開をみても驚くべきことではないのだろうが、事故処理に対する認識、対処ぶりが余りにもお粗末である。

現場の声を聞く耳がないのか、聞いても理解ができないのかよく分からないが、野田佳彦の独断、無神経、でたらめが日本をメルトダウンに追い込んでいく。


フクイチ〜永田町の距離は三百キロだが、ハッピー11311@フクイチ〜野田佳彦@永田町の頭脳の距離は三百光年もある。


10月1日

今日、新内閣が発表されたけど何で細野大臣は続投しなかったんだろ?代表選に立候補しなかったのは続投するからだと思ってたけど…。まぁこれから先、1F廃炉まで何十年もの間ころころ代わるだろうから言っても仕方ないのかも…。新しい大臣も近いうちに政権交代すれば代わるだろうしなぁ…。

原発担当大臣だけは政治家じゃなく民間人からの起用をして、超党派で政権変わっても代わらないように出来ないのかなぁ…?まぁ、これだと今後の環境も原発もきっと役人主導の省庁になるんだろうな。

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:12 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4150
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters