木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・メインクーン | main | もっとしつこく考える 中 >>
もっとしつこく考える・上

九月五日 朝五時。 

だんだん時差ぼけが解消してきた。日本に着いた日は夜の十時に寝て夜中の十二時に目がさめた。翌日は二時に目がさめ、翌々日は四時になり、そして今朝は五時になった。

それでも五時は早すぎる。

先日会った学生時代の仲間から勧められて読んでいる 1Q84 (村上春樹)を開く。

ある頁に来たときに、そうだその通りだ、おのまも同じことを何度も書いた。

もう一度書こう。


十年まえにブッシュがアフガンやイラクに攻め込む頃、おのまはブッシュたちが言っていることはでたらめだ、戦争を阻止せよとネット世界で何度も何度も何度もコメントした。

イラクに大量破壊兵器があるからブッシュを支持するのが正しいという類の主張をする連中たちに対してもっとしつこく考えろと何度も書いた。鵜呑みにするな、自分の頭で事実を探れ。ブッシュの嘘に加担するな。

しかし、日本の中枢といわれる世界とその取り巻き連中の多くはしつこく考えることをしなかった。原口幸一国連大使はアメリカが繰り返していた嘘をそのままなぞってイラクを非難する演説をした。

原口幸一はおのまが大学時代に属していたクラブの先輩であった。尊敬の念をもって見ていた。尊敬に値しない人だと分かってひどく落胆した。

ブッシュの嘘をなぞっている日本が国連の常任理事国になる筈もない、アジアから理事国を選ぶのならアメリカと戦って勝ったベトナムとか米軍基地を追い出したフィリピンに資格がある。それが世間相場であることを日本の外務官僚の多くが理解していない。

日本がブッシュ戦争に加担したことを総括しない限り、日本はいつまでたっても幼稚園児のレベルにとどまることを政治家もジャーナリストも知ったら良い。知るためにはきちんと思考することが要る。それは良い未来を得るための必要条件なのだ。過去の過ちをウヤムヤにしたままでは同じ過ちを繰り返す。


おのまが大学時代に属していたクラブの先輩、同輩、後輩の多くは各界のリーダー層を形成しているのだが、原口幸一の恥ずかしい演説がきっかけとなりおのまは彼等の言行に注意を払うようになった。

彼等だけではなく社会に出てからつきあいが始まった人たちとできるだけ一対一で会うようにした。

三人以上の人間が集まっている場には往々にして全員でもってなごやな雰囲気をつくろうとする力が生じる。そうじゃないんだよなと思ってもそれを言わせない力である。増長し、戦争を生み、多数の命を破壊したこともあるほど恐ろしい力である。

その力は「空気」と呼ばれることがあるが、おのまは「雰囲気力」と言おう。


雰囲気力は三人以上の場に生まれ易く、往々にして膨張し、暴走する。一対一なら雰囲気力が生まれないことは珍しくないし、生まれてもさして破壊的なほどには育たず、「正反合」という思考作業の邪魔をすることもない。

ない・・・

ないことはない。

一対一でも思考すること、正反合の作業をすることから逃れたがる人がいる。そういう人は世間でその道の権威と言われている人にもいる。権威を後生大事にしていることにかまけているうちに思考がとまってしまったのだ。

そういう人と一対一になると雰囲気力以前の話になる。自分の狭い世界から一歩でも出ようという意思がないからどうにもならない。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:31 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4123
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters