木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 四人の冨美 | main | クリント・イーストウッドの幻覚 >>
ゲンキー記・ペットロス症候群
 ★

ペットロス症候群=ペットとの死別が契機となって発症する心身疾患

代表的な症状

うつ病[1]

不眠

情緒不安定、疲労や虚脱感・無気力、めまい

摂食障害(拒食症・過食症)

精神病様症状[2](ペットの声や姿が一瞬現れた気がする錯覚、幻視・幻聴などの幻覚や、「今に帰ってくるのではないか」という妄想など)

胃潰瘍など消化器疾患(心身症)


九月三日現在 おのま自身は如何かと自己分析

うつ病

その気(け)があるかもしれない。

大学時代の同級生で快活な男がいるのだが、数ヶ月前に彼がうつ病で苦しんでいることを知った。そういうものかもしれない、快活にみえてもそれは内面の沈んだ気分の裏返しなのかもしれないと思った。表は躁(そう)でも内は欝(うつ)。

このひとつきほどの自分を省みると同じような状態にあるのかもしれないと思わないでもない。仲間とゴルフをしたり食事をしたりしている間は冗談を言ったりして愉快なのだが、そのあと一人になるとどんどん落ち込んでいく。

処方:
無理をして快活に振舞うにはエネルギーが要る。消耗する。表(躁)と内(欝)との落差を縮小するために他人との関わりを減らすのが良いかも。安静こそが最良の治療法。

不眠
今もよく眠れないでいるのだがこれはカナダ時間と日本時間の時差だろう。

と思ったのだが、まてよ、日本に来る前もよく眠れず、しょっちゅう目が覚めていたかな。しかし夜の眠りが浅いぶんを昼寝で取り返していたからさほど問題はないだろう。

情緒不安定、疲労や虚脱感・無気力、めまい

ブログ更新が遅れがちになっているのはこの辺に原因があるのかも。無気力なのだ。めまいはない。

摂食障害(拒食症・過食症)

このところ過食気味である。さきほど体重を量ったら67キロだった。通常は64キロくらい。

精神病様症状[2](ペットの声や姿が一瞬現れた気がする錯覚、幻視・幻聴などの幻覚や、「今に帰ってくるのではないか」という妄想など)

今に帰ってくるのではないかという妄想はよくある。

胃潰瘍など消化器疾患(心身症)

自覚なし。ただしときどき腹から胸にかけて重苦しいものを感じるときがある。気持ちが悪くなることがある。


総じてみると重症ではないがペットロス症候群に罹っているようである。

犬猫と一緒にくらした人の99.9%がかかるのであろう。かからない人がいるとしたら、その人は精神が余程タフに出来ている、というか鈍感なのだろう。



| おのまのプロフィール | 猫ゲンキー  | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:35 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/4119
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters