木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・はま吉 | main | ゲンキー記・ペットロス症候群 >>
四人の冨美


ただいまは九月三日(月)の朝四時。箱崎のホテル。

二時くらいに目がさめたあと眠れなくなり、ベッドの中でうつらうつらしていたら、おとといの晩に覗いた久昇の光景が浮かんできて、最後に久昇に行ったのはトロント時代からの知人である杉田夫妻と一緒だったこと、そのとき杉田さんから小野さん、続きを書いてくださいよと言われたのを思い出した。


杉田さんがトロント駐在から東京勤務になり、やがて自分の会社をつくり藤沢を拠点にしてビジネスを始めたのは今から十八年ほど前のことだ。小野さん一緒にやりませんかと誘われたがその時は銀行を辞めてトロントにある会社へ転職することが決まっていた。

トロントの会社で五年働いたあと自分の会社をつくってトロントを拠点に仕事をしたのだがある夜、モントリオールで妙な経験をした。経験の概要をパソコンに記録した。

暫くしてから「オーロラ」という雑誌の編集長、平塚さんから何か書いてくれませんかと言われ、こんな経験をしたのだがと言うと面白いといわれた。「四人の冨美」なるものを書いた。

「四人の冨美」が雑誌に載ってからどのくらい後のことかは覚えていないのだが、杉田夫妻と久昇で食事をしたことがある。杉田夫妻は「オーロラ」を購読していた。

ミスター杉田が、あの話は面白かったけれど書いてないことがあるでしょうと言った。いや、あれだけですと言うと、そんなはずはない、隠さないで書いてくださいよと言うので、じゃあ書きますかなと答えたがじっさいのところ隠している話はなかった。


寝つけないし、ブログの更新も遅れていることだし「四人の冨美」を貼ることにしようと思い、ベッドからでてブログを書き始めたのだが、すこし疲れてきた。今なら眠れるかもしれない。

| おのまのプロフィール | - | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:56 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters